ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    no title
    ミスド、パスタやピザなども販売へ(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171115-00000056-nnn-bus_all
    11/15(水) 16:09配信

     ドーナツの売り上げが低迷しているミスタードーナツが、パスタやピザなどを販売すると発表した。

     ミスタードーナツは100円セールなど安売りセールのしすぎで、2008年から売り上げが下がり続けている。そのため、ドーナツ以外の商品を大幅に増やすことを発表した。17日からは、トーストやパイなど11の商品を、さらに12月以降はパスタやピザも販売する予定。

     ミスタードーナツはドーナツ以外の商品の売り上げをこれまでの7%から15%まで引き上げ、コンビニやファストフードに対抗したい考え。


    no title




    【【悲報】ミスド売上低迷 パスタやピザ販売へwwwwww 】の続きを読む

    no title

    セブン銀行などコンビニATMの設置台数は、コンビニ店舗数の増加に伴って拡大してきた。セブン銀行の設置台数が2万3368台(17年2月末)、またファミリーマートが主導し中堅コンビニが加入するイーネットが1万3272台(17年10月末)、ローソンが1万2350台(17年11月末)となっている。

     コンビニ各社の出店加速化で、コンビニATMの設置台数も順調に伸びてきた。店舗には必ずATMが付き物だから、今でも台数だけは順調に増えている格好だ。セブン銀行も18年2月期は前期比で900台の純増を見込んでおり、セブン-イレブン店内や店外での設置が進んでいる。

     なかでもセブンのATM設置台数は、メガバンク3行の合計の設置台数よりも、さらに多いという存在感を示している。

     先述した通り、コンビニATMが銀行ATMの受け皿となってきたのは事実で、セブン銀行は600以上に上る金融機関と提携、またファミマが主導するイーネットはメガバンクや地銀など66行からの出資を受けて金融機関との関係を緊密化、コンビニのATM運営会社は手数料収入を軸に収益を上げてきた。

    最近では、稼働率が下がった銀行のATMが“お荷物”となっているという論調も目立ってきている。メガバンクとりそなグループ傘下の2行を合わせた都市銀行の台数は2001年以降、コンビニATMの急ピッチな増加と裏腹に約15年間で1割減少した。

     金融機関のなかには「ATMはコンビニに任せればいい」という方針で、自前のATMをゼロにした金融機関もある。

     ATMの導入コストは、1台当たり300万円程度とバカにならない。今や積極的に投資する金融機関は少なく、なかには中期的にATMを半減させるという金融機関もあるという報道もある。銀行ATMが漸減傾向をたどっていくのは確かだろう。

    利用件数は漸減傾向が顕著
    オリンピックがターニングポイント

     とはいえ、コンビニのATMが安泰かというとそうでもなさそうだ。

     というのも、ATM1台の1日あたりの利用件数を見れば、低下傾向が顕著になってきたからだ。

     株式を公開しているセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行の例をみてみると、2012年度に111.1件あったものが14年に100.9件、16年に95.5件まで落ち込み、17年度の計画も期初の94.7件から最近94.3件に修正するという状態である。平均利用件数の漸減傾向は顕著になってきているのだ。

     恐らく、ファミリーマートやコンビニ各社で構成するイーネットや、ローソン・エィティエム・ネットワークスも同じ問題を抱えているのは間違いないだろう。

     セブン銀行は、ATMさえ設置してしまえば、後はチャリンチャリンと手数料が入る仕組みで、これまでグループの「ドル箱」的存在だった。初期投資も、銀行ATMに比べて不要な機能を省いているため、100万円台後半と銀行の3分の2以下で済んでいるため、積極的に設置台数を増やしてきた。

    しかし、セブン銀行も17年3月期の「経常利益」は、ついに前期比1.2%減とわずかながらだが減益に陥った。売上高に相当する「経常収益」も同1.3%の伸び率にとどまっている。

     もちろん、ATMが2万3000台以上になり、1台当たりの稼働率が落ちるのは当然だという指摘があるかもしれない。

     しかし、セブン銀行の事業活動における「リスク」のところに示されている「リスクの兆候」が表れてきたとも言えなくないのだ。

    「将来、クレジットカードや電子マネー等、現金に代替し得る決済手段の普及が進むと、ATM利用件数が減少し、当社の業績に影響が及ぶおそれがあります」

     この一文は、セブン銀行の「事業活動リスク」に示されているものだ。まさに、今後はこのような「決済革命」が進みそうなのだ。

     これに対し、「いやいや日本人の現金信仰には根強いものがある。そんな簡単に現金が不要な世の中にはならない」と見る向きもいるだろう。

     確かに日本人のクレジットカード利用率は15〜16%と低い。中国や韓国のように50%を超えているような国は極端なケースとしても、米国ではデビットカードとクレジットカード合わせて35%と現金離れが進んでおり、ネット通販市場のクレジットカード決済比率の拡大で今後は一段と現金離れが進むとみられている。

     ひるがえって日本はどうだろうか。今後2020年の東京オリンピック・パラリンピックが一つのターニングポイントになるとみられている。
    http://diamond.jp/articles/-/149517




    【★コンビニATMが消滅?★】の続きを読む

    no title
    目撃者だという女性は、「キャストがすぐに女性を遮りつつ、デールが負傷した旨を(周囲に)丁重に説明していた。
    当事者は『だって叩いちゃいけないって知らないもん。超おもしろかった』と言っていて反省した様子はなかった。
    https://news.biglobe.ne.jp/international/1114/rec_171114_7640225745.html




    【ディズニーで馬鹿女がデールの頭部を殴打wwwwwwww 女「超おもしろかった」】の続きを読む

    no title
    1名無しさん@\(^o^)/ 2017/11/16(木)16:35:17.23 ID: 0.net
    韓国グループの『紅白』出場は実に6年ぶり。ただ、やはり一部からは厳しい声が......。

    「一部では『韓国枠はいらない』『そこまで知名度あるの』『流行って、ステマじゃん』など、拒否反応を示す意見は多いですね。

    10代に大人気なのは確かなようですが、他の世代にはあまり浸透していないのもあるでしょう。
    そもそも『ゴリ押し』ということで嫌う意見も多数です。

    『嫌韓』に敏感な人も多いですし、『安室などの空いた枠に入れただけ』という声もあります。
    韓流を好きでなければ特に喜ばしい出場でもないということでしょうか」(記者)
     
    やはり一部の「韓流バッシング」は今なお強い様子だ。

    TWICEの存在が『紅白』視聴者離れの要因にもなり得るということか。
     
    TWICEが10代に絶大なる人気を誇るのは事実だが、全世代の支持を集める存在ではないらしい。

    まあ、今回の『紅白』で一部世代の支持すらもなさそうな出場者が多いのも否定はできないのだが......。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5041.html




    【韓国「TWICE」紅白出場でNHK炎上wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    line-guide-001
    LINE株式会社は同社の提供するメッセージアプリ「LINE」で、送信済みメッセージを時間限定で取り消しできる機能を提供すると発表しました。提供開始は12月以降で、当面は送信から24時間以内のメッセージを取り消すことができ、誤送信や誤解を与えるようなメッセージを消去できるようになります。
    83%が誤送信を経験

    LINEの調査によるとLINEでのメッセージ誤送信経験者はアンケート回答者の83%にも達します。間違いの内訳は「誤字脱字」が30%、「作成途中のメッセージを送信」が24%、「意図しないスタンプを送ってしまった」が19%などとなっています。確かにどの間違いもよくあることで、送ってからメッセージを消したいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

    また間違ったメッセージを送った人の9%はメッセージを取り消すことができないか、ネットで検索したと答えています。重大な間違いメッセージ、恥ずかしい間違いメッセージは取り消したいという人が多くいることがわかります。当面は送信から24時間以内なら取り消し(消去)可能とされ、送信後に間違いに気付いて慌てることはなくなりそうでうす。
    取り消し機能に合わせてキャンペーン実施

    LINEではこの取り消し機能実装に先駆けて、『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンとしてこれまでLINEでやってしまった誤送信による失敗エピソードを募集しています。今だから笑える誤送信による失敗、そんな経験があればキャンペーンサイトから応募できます。秀逸なエピソードを投稿すれば「BLACK SHOWROOM」に掲載され、LINEポイントが一万ポイント獲得できます。
    https://iphone-mania.jp/news-193884/




    【★LINE★ 送信取り消しが可能にwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    no title

    iPhone Xの所有者たちがさらなる欠陥を訴えている。大音量で音楽を再生した際や通話の時に音割れやノイズが生じるとのこと。サイト「9to5mac.com」が報じた。
    iPhone Xの所有者たちは、またもや発覚した欠陥について掲示板サイト「Reddit」やツイッターで考えを共有した。
    iPhone 8にも同様の問題が9月に発覚。アップルはその際、新しいアップデートで音の問題が修正されると約束した。
    先の報道によると、米アップルは、新型iPhone Xのタッチスクリーンが寒い環境で反応しないことを認めた。

    https://jp.sputniknews.com/science/201711134273646/




    【【悲報】iPhone Xにさらなる欠陥wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    11/16(木) 7:13配信
    香川がベルギー戦もスタンド観戦…ブラジル戦に続き
    ブラジル戦に続き、ベルギー戦も観戦した香川

    ◆国際親善試合 ベルギー1—0日本(14日、ベルギー・ブルージュ)

     今回の欧州遠征メンバーから漏れたMF香川真司(ドルトムント)が、10日のブラジル戦(フランス・リール)に続き、14日のベルギー戦もスタンドで観戦した。


     ほかにリーズ(イングランドチャンピオンシップ)で強化スタッフを務める元日本代表MF藤田俊哉氏や、セリエAのアタランタのスカウトも姿を見せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000029-sph-socc






    【【悲報】香川がベルギー戦もスタンド観戦…ブラジル戦に続き】の続きを読む

    no title
    ITmedia 2017年11月13日18時05分公開

    日本マクドナルドがクレジットカードによる決済サービスを始める。「Visa」「Mastercard」「JCB」「JCB PREMO」「ダイナース」「ディスカバー」「アメリカン・エキスプレス」に対応する。

    日本マクドナルドは11月13日、全国の店舗(約2900店舗、一部除く)でクレジットカードによる決済サービスを20日に始めると発表した。
    「Visa」「Mastercard」「JCB」「JCB PREMO」「ダイナース」「ディスカバー」「アメリカン・エキスプレス」のほか、電子マネー「QUICPay」にも対応する。

    2018年上期には、「Visa payWave」「Mastercard コンタクトレス」「J/Speedy」「American Express Contactless」などNFC(近距離無線通信規格)の決済サービスも順次導入する考え。

    クレジットカード決済は、モスバーガーも2017年度中に導入を予定している。









    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/13/news115.html




    【マックがクレカ決済を導入wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    TWICE「紅白歌合戦」出演が内定!韓国からは6年ぶりの出場
    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2082141
    no title

    TVREPORT |2017年11月15日12時00分

    本日(15日)、日本の日刊スポーツは韓国のガールズグループTWICE、男性三人組バンドWANIMAと女性三人組バンドSHISHAMOなどのNHK「紅白歌合戦」初出演が内定されていると報じた。「紅白歌合戦」は日本NHKの年末特集番組で、毎年12月31日の夜に放送される。その年を代表する歌手たちが、紅白両チームに分けられて競争する番組だ。

    TWICEの出演が確定すれば、2011年のKARA、少女時代、東方神起の出演以来、6年ぶりの韓国歌手の出演となる。TWICEは、6月28日に発表した日本デビューベストアルバム「#TWICE」で日本レコード協会からプラチナアルバムの認証を受け、その高い人気を証明した。

    今回の「紅白歌合戦」には、日本のトップアイドルグループであるジャニーズ事務所所属のHey! Say! JUMPも出演するという報道が出ており、注目を集めている。15日のスポーツ報知によると、平成ジャンプがデビュー10周年である今年初めて「紅白歌合戦」のラインナップに名を載せたという。NHK「紅白歌合戦」の出演陣は、16日に公式発表される。

    56: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/11/15(水) 13:24:15.79 ID:Mb73d4t00
    >>1
    ふざけんなよチョン出すなら見ないわ

    【TWICE紅白出演キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    no title
    携帯電話が普及し始めて約20年。時間も表示されるため、時計の代わりにもなる。腕時計をする人は減少したのだろうか。大阪の街頭で30人に聞くと、「しない」と回答したのは12人(40%)にのぼり、「スマートフォンで十分」「しなくても不便はない」などの声が聞かれた。一方、腕時計を「する」のは14人(47%)で、「相手に気遣わせずにさりげなく時間を見られる」「スマホを出すのが面倒」「ファッション性がある」などと答えた。腕時計の国内出荷は近年、数量より金額の伸びが大きく、市場が高級志向に向かっている。業界関係者は「腕時計に関心のある人と、そうでない人に二分されている」と指摘する。(張英壽)

    中略
    関心ある・なしで二分…売れ筋は10万円超

     携帯電話普及による影響はないのだろうか。

     大手時計メーカー「セイコーウォッチ」(東京都中央区)の広報担当者は「腕時計は、かつて大多数の人にとって時間を知るためのものだったが、時間表示がある携帯電話の普及で、腕時計に関心がある人と関心がない人に二分されている」と指摘。「関心がある人には、社会的なステータスを示したり自分のファッションを表現したりするツールになっている」という。

    このため腕時計に関心がある人は高級時計に向かっているといい、「国内メーカーの腕時計の売れ筋は平成17、18年ごろまでは数万円だったが、それ以降は10万円を超えるようになった」と説明する。

     大阪・梅田(大阪市北区)にある阪急百貨店梅田本店7階。腕時計の売り場は国産、海外のブランド商品が数多く並べられ、2万円程度から数百万円の腕時計を扱っている。

     同店によると、20万〜50万円程度の商品がよく売れており、昇進や子供の誕生など、人生の節目となる機会にプレゼントや自分用として買い求める人が多いという。

     時計売り場担当の吉田広樹さん(45)は「100円均一の店でも腕時計が売られている時代だが、高級腕時計はファッションや社会的なステータスとして受け入れられている。腕時計に関心のある人はそこにお金を使い、時間を見るのはスマホでも構わないという人は、別のところにお金を使うのではないか」と話した。

     女性の腕時計といえば、かつて直径1〜2センチだったが、女性の社会進出とともにこの10年ほどで変化し、現在は、より見やすい直径3センチ以上の商品が主流になっているという。
    http://www.sankei.com/west/news/171025/wst1710250004-n1.html




    【腕時計してる奴って何なの?スマホでよくね?】の続きを読む

    no title



    NTTドコモは、ソニーモバイル製スマートフォン Xperia XZ1 Compactを11月17日に発売します。
    ドコモオンラインショップにおける本体価格は7万7760円、月々サポート適用後の実質価格は新規・機変・MNPともに2万6568円です(いずれも税込)

    Xperia XZ1 Compactは、Z5 Compact以来、約2年ぶりとなるハイエンド・コンパクトスマホです。

    プロセッサはハイエンドのXperia XZ1と同じSnapdragon 835、カメラもXZ1と同等性能。
    一方で液晶は4.6インチと小さく、手に馴染む小型を実現しています。
    ミドルレンジ仕様だった前モデルのXperia XZ1に比べて、小型と高性能を両立させているわけです。

    ドコモ版では、ワンセグやFeliCaに加え、受信最大644Mbps(理論値)の高速通信に対応。
    なお、Xperia XZ1では対応するフルセグには非対応です。

    カラーはホワイトシルバー、ブラック、ホライゾンブルー、トワイライトピンクの4色展開となります。

    ドコモ、Xperia XZ1 Compactを11月17日発売。本体7万7760円
    http://japanese.engadget.com/2017/11/13/xperia-xz1-compact-11-19-7-7760/







    【Xperia XZ1 Compact 11月17日発売wwwwwwwwww】の続きを読む

     米国のMicrosoft公式ストアでSamsung Galaxy S8が購入可能な状態となっている。用意されているのはGalaxy S8/S8+それぞれのアンロック版とVerizon版だ。価格は724.99ドルからとなっている。ちなみに、日本のストアでは取扱いはない。

     このGalaxy S8だが、説明によればOSはAndroid OSであり、通常のGalaxy S8/S8+と違いが見受けられない。さらに、「Microsoft LauncherがGoogle Play storeからダウンロード可能で、Windows PCと連携可能である」旨が記載されているため、特別なアプリがプリインストールされた"Microsoft仕様"ではないものと思われる。

     先日にはビル・ゲイツ氏がAndroidユーザーであることを明かしたり、「Windows 10 Mobileは注力外である」と幹部が発言するなど、今回のGalaxy S8の販売も同社のモバイル製品事情を反映したものだと思われる("「Windows 10 Mobileの新ハードは注力外」。Microsoft幹部が発言"や"ビル・ゲイツ氏、Androidデバイスに乗り換える"も参照)。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1091558.html






    【★Microsoft★ SAMSUNGのスマホ販売開始】の続きを読む

    前半だけで3失点…日本VSブラジル戦平均視聴率16・3% 瞬間最高20・4%
    2017年11月13日 09:08
    https://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/13/kiji/20171112s00041000221000c.html



    ブラジル戦で後半、ゴールを決める槙野
    Photo By スポニチ

     テレビ朝日系で10日に生中継された「サッカー国際親善試合・日本—ブラジル」(金曜後8・54)の平均視聴率は16・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

     試合は、FIFAランク44位の日本に対し、南米予選を首位通過した同2位の強豪ブラジルが、立ち上がりから得意の速いカウンターで何度も日本のゴールに迫るなど、ハリルジャパンが防戦一方となる展開。前半7分に先制PKを与えたのをはじめ前半だけで3点を失い、1−3で力負けした。

     瞬間最高視聴率は午後9時33分の20・4%だった。




    【★日本VSブラジルの視聴率★】の続きを読む

    https://iphone-mania.jp/news-193429/

    Appleの2018年のiPhoneラインナップには、6.5インチのiPhone X、6.1インチのLCD iPhone、5.8インチの次世代iPhone Xが登場するとのことです。Apple製品の情報通として知られるKGI証券のミンチー・クオ氏の情報です。

    Appleの動向に詳しいKGI証券のミンチー・クオ氏によると、2018年の下半期に発表予定の新作iPhoneのラインナップには、iPhone X Plusと呼んでもいいような新モデルが含まれるとのことです。

    画面サイズは6.5インチで、iPhone Xの機能とデザインはそのままに、ディスプレイだけが拡張されたモデルになるとクオ氏は予測しています。それに伴い画素密度も、現在の458ppiから500ppiへとアップグレードされるようです。

    クオ氏の予測では、6.1インチのLCDを搭載したミドルレンジモデルも同時に発表されるとのことです。OLEDディスプレイよりも低めのppiのLCDを装備することにより、本体価格を650ドル〜750ドル(約7万4,000円〜8万5,000円)に抑えられるといいます。

    しかしながら、ミドルレンジモデルにもTrueDepthカメラは盛り込まれるとみられており、Face IDは利用できるとのことです。Touch IDの廃止により、ホームボタンが必要なくなることからLCD搭載モデルでもベゼル幅の減少が期待されています。

    6.5インチのiPhone Xと6.1インチのLCD iPhoneに加え、5.8インチの次世代iPhone Xも発表されると予測されており、2018年にAppleはスーパーサイクルに突入するとみられています。







    【★iPhone X Plusが発売?★】の続きを読む

    1名無しさん@\(^o^)/ 2017/11/12(日)10:18:30.67 ID: CAP_USER9.net

    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演した「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(AbemaTV)グランドフィナーレの企画「72時間ホンネライブ」にて、欅坂46の「サイレントマジョリティー」が歌われた。
    放送中には、Twitterトレンドに「サイマジョ」「サイレントマジョリティー」の2ワードが入り、大きな反響があったことが分かる。
    2016年4月に欅坂46のデビューシングルとしてリリースされ、年末には『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の舞台でも披露された「サイレントマジョリティー」は、なぜここまでに愛される楽曲となったのか。

    「72時間ホンネライブ」は、小泉今日子「学園天国」や忌野清志郎「雨あがりの夜空に」など、3人が“歌いたい”72曲をセレクト。
    欅坂46のメンバー人数である“21”曲目、グループカラーの“緑”のサイリウムが会場に輝いたことも話題となった。
    しかし、<君は君らしく生きて行く自由があるんだ/大人たちに支配されるな/初めからそうあきらめてしまったら/僕らは何のために生まれたのか?><夢を見ることは時には孤独にもなるよ/誰もいない道を進むんだ/この世界は群れていても始まらない/Yesでいいのか? サイレントマジョリティー>と3人が、今「サイレントマジョリティー」を歌うことには、メッセージ性を感じずにはいられなかった。

    YouTubeに公開された欅坂46「サイレントマジョリティー」のMVは、7900万回を突破(11月12日現在)し、“期間限定公開”は延長され続けている。
    リリースから1年半が経過した今でもiTunesの「トップソング」ランキングの100位以内に入るロングセラーとなっている。
    長い間、多くの者の心を惹きつけている証拠だ。

    グループの手を離れ、「サイレントマジョリティー」が一人歩きしていったのは、昨年の夏『2016 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)にて、48グループと坂道シリーズの混合選抜チーム「48&46ドリームチーム」にて披露された頃。
    センターを務めたのは、乃木坂46の生駒里奈。
    その洗練されたパフォーマンスは、ファンの間でも語り草となっている。
    同時期には、HKT48がコンサートの幕開けに「サイレントマジョリティー」を選び、今年NMB48も『ARENA TOUR 2017』にてパフォーマンス。
    48グループと坂道シリーズの垣根を越えた楽曲に成長していった。

    「サイレントマジョリティー」には、「大人からの抑圧に対抗する自我の芽生え」という楽曲テーマがある。
    センターに平手友梨奈を据えたダンスには「民衆を導く自由の女神」がイメージされているが、マイノリティが多数派に立ち向かう姿は絵画が示すように、美しく、自身を鼓舞させる。
    「サイレントマジョリティー」という楽曲が持つパワーは“抑圧に反抗する”という、ともすれば煙たがられやすいテーマ性を、女性アイドルがキャッチーに世に放ったこと。
    そして、他の曲では替えが効かないその独自性が多くの人々によって歌われる理由として挙げられるだろう。

    国民的に愛される稲垣、草なぎ、香取が、「サイレントマジョリティー」を“歌いたい”と選び、歌ったことは、楽曲が多くの人々によって歌い継がれていく可能性を予感させる出来事であった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171112-00010001-realsound-ent






    欅坂46「サイレントマジョリティー」 センター平手友梨奈







    欅坂46 『サイレントマジョリティー』





    【【朗報】欅坂46MV再生数7900万回突破「サイレントマジョリティー」】の続きを読む

    このページのトップヘ