ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    政治

    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00045451-nksports-soci

    来日していたイバンカ・トランプ米大統領補佐官(36)が4日、帰国の途に就いた。
    午前中は、宿泊先のホテルを出て皇居周辺などを散策、初訪日の最後の時間を楽しんだ。
    自身のインスタグラムには、皇居・正門(二重橋)を背景にした写真2枚を投稿。
    「帰国前に日比谷公園と皇居を散歩することができました。東京の素晴らしい歴史と
    美しさに畏敬の念を抱きました」と書き込んだ。また、日本滞在中の様子をまとめた1分間の
    動画も公開し、ひらがなで「ありがとうございます」とのメッセージも添えた。

    イバンカさんは、午後2時半ごろにホテルを出て、成田空港に到着。搭乗ゲートでは
    報道陣に笑顔で手を振り、機内に乗り込んだ。




    【トランプの娘さんが帰国。インスタに平仮名で「ありがとうございます」】の続きを読む

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/22(日) 18:34:50.89 ID:cmPJ6fMa0 BE:822935798-PLT(12345)
    sssp://img.5ch.net/ico/kasa-ri.gif
    うへへFO? @inpakuinterface

    選挙に行ってきた
    自民圧勝のデキレースと分かってるので、まともな精神で台風が向かってくる大雨ん中を投票になんて行けないので書きたいことを書いてきた

    no title

    no title


    https://twitter.com/inpakuinterface/status/921998614343303169

    【【悲報】Twitter民、とんでもない投票をしてしまう... 】の続きを読む

    bridge-e1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/11(水) 19:33:04.01 ID:CAP_USER

    日本人が右傾化した原因
    そうしたメカニズムが、根本的に壊れてしまったのが90年代だ。日本経済の底に穴が開いた。それから今日まで、先進諸国がそれぞれ順調にGDP規模を倍加させていった二十数年間に、日本だけがただ同じ場所で足踏みを続けている。そして一人あたりのGDP金額では、想像を絶する急坂を転げ落ちている最中だ。いま現在も転落の速度は一切ゆるまず、また同時に、まだまだ「底」はまったく見えない。

    つまりこうして、日本人は未来を指向できる足場をなくしてしまった。かつてエコノミック・アニマルとまで呼ばれた戦後の日本人が「経済成長」を欠いたら、どうなるか。考えるまでもない。「引き戻される」ことになる。田舎に。「捨てたはず」だった、日本伝来の地べたを這いずりまわる「過去の」生活に。

    だからいま、明確にそうなり始めている。国際的に見てもかなりめずらしいだろう、汎国民的な「先祖返り」が猛スピードで進行中だ。「弱い者」からどんどん「ヒルビリーの穴」へと取り込まれていく。その仄暗い穴の奥は、ある種母親の胎内のように温かくて心地いい、のかもしれない。

    平たく言うと、近年とみに多いという、いくつになっても、いつまでも実家にいて親と同居しているような感覚こそが「そこ」と地続きなのかもしれない。現代の「田舎のプレスリー」は、「風大左衛門」は、もう都会を目指さない。

    この「後退」が、文明の退化とも言える現象が、90年代以降の日本人の多くが急速に右傾化した原因だと僕は考える。田舎に、「過去」に還っていくのだから、保守どころではない。ファンタジーの範疇に入るだろう「フィクショナルに美化された戦前の価値観」に耽溺するのは自然な流れだ。もはや、そこにしか居場所はないのだから。「ここではない」嘘八百の偽史のなかにしか、精神の拠り所はないのだから。

    排外思想も同様だ。経済が折れて「自信を失った」途端に、自意識の暗い奥底にずっと眠っていた「ヒルビリー性」があらわになったのだろう。旭日旗に対する批判への感情的な反応はもとより、なにかというと「日本人以外」の東アジアの民族や国家を侮辱したがる傾向が、90年代後半以降、燎原の火のごとく広がっていった理由も「文明人からの退化」で説明できる。

    退化しながら「仲間誉め」ばかりに精を出し、そのときにかならず「排外的な悪口を言う」といったパターンが多い。

    僕は日本人のこの傾向を「日本人至上主義」と呼んでいる。アメリカの白人至上主義者のように、「人種として」の日本人だけが神より選ばれた貴い種なのだ、とするような思想だ。そして、アメリカの例と大いに違うのは、日本における潜在的な「至上主義者」層が「とてつもなく多くいる」ということだ。

    少なく見積もっても、日本の全人口の8割がヒルビリー化する可能性がある。そんな人数の何割かが「日本人至上主義者」化するかもしれないわけだ。日本は「ヒルビリーの国」になって、「日本人至上主義(日本人ファースト?)」が国是となってしまう、かもしれない。「一億火の玉」なんてスローガンが提唱されたこともある文明圏なのだがら、あながちこれは「ない話」ではない。

    次回、この連載の締めくくりとして、アメリカのヒルビリーが「どこからやって来たのか」その原点を見据えつつ、未来の話もしてみたい。きわめて近い将来、日本のヒルビリーが引き起こし得る厄災について、できるかぎりの透視をしてみよう。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53074?page=3

    【もうすぐ、日本人の8割が「負け犬」になる日がやってくる 】の続きを読む

    k

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/05(木) 08:41:56.15 ID:CAP_USER
    韓国国民は国内旅行よりも海外観光のほうを好み、日本を最も旅行してみたい国に挙げた。

    韓国文化観光研究院は「2016国民旅行実態調査」の分析結果を公表し、この中で海外旅行に行きたいと考えている人々は50.7%で国内旅行(49.3%)を上回ったと3日、明らかにした。同調査は全国2467世帯、満15歳以上の男女6309人を対象に実施された。

    海外旅行に行きたい理由(複数応答)としては「異国的な景観やスポット」が73.1%で最も多く、次いで「海外に行ったことがない」(44.5%)が続いた。

    「海外旅行そのものに意味があり興味深い」24.3%、「海外には面白いものが多い」23.7%、「訪問したい国と都市がある」21.4%、「国内旅行と経費にそれほど違いがない」10.2%などの回答もあった。

    最も行きたい海外旅行先には日本(15.2%)を最も多く挙げ、次いで米国(9.7%)、中国(9.0%)、フランス(8.3%)、スイス(7.3%)などが続いた。

    年齢が若いほど海外旅行を好むことも明らかになった。海外旅行への関心が最も高い年齢層は20代(68.7%)で、次いで30代59.9%、15~19歳53.6%、40代53.4%などとなった。

    一方、国内旅行を選ぶ理由としては「国内にもまだ行ったことのない場所が多い」(75.1%)が最も多かった。

    「海外旅行するような時間的余裕があまりない」(29.9%)、「海外旅行に比べて国内旅行は費用がかからない」(16.6%)、「気になる観光活動目的地がある」(14.2%)、「個人的に特殊な状況にある」(8.2%)、「海外は言葉が通じない」(3.7%)、「海外テロ・事件・事故が心配」(3.1%)などの理由を挙げる者もいた。

    行ってみたい国内観光先は済州(チェジュ)(42.4%)が最も多く、次いで江原(カンウォン)(22.1%)、慶尚北道(キョンサンブクド)(7.7%)、全羅南道(チョルラナムド)(7.0%)、釜山(プサン)(6.0%)などとなった。
    http://japanese.joins.com/article/067/234067.html

    【韓 国 人 に 人 気 の 海 外 旅 行 先 1 位 は 日 本 】の続きを読む

    img_7cfa88c60ad5e877f2eb902389fedcd8213309

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/02(月) 08:34:17.96 ID:q+gnK8cH0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    スペイン第2の都市バルセロナを中心とする北東部のカタルーニャ州で1日行われたスペインからの独立の賛否を問う住民投票について、州政府は、暫定的な集計の結果、独立賛成が90%以上の圧倒的多数を占めたと発表しました。

    これに先立ち、カタルーニャ州のプチデモン州首相が演説し、開票結果を受け一方的な独立の宣言に踏み切る構えも見せているのに対して、スペインのラホイ首相は、住民投票は憲法違反で無効だとする姿勢を示し、双方の対立がさらに深まり、混乱が広がることが懸念されます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011164741000.html

    【スペイン・カタルーニャでの独立問う住民投票、独立賛成が「90%」以上に!】の続きを読む

    img_7cfa88c60ad5e877f2eb902389fedcd8213309

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/01(日) 09:33:57.54 ID:klaAQqqo0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    スペイン北東部のカタルーニャ州では1日、スペインからの独立の賛否を問う住民投票が予定されています。
    中央政府が憲法違反だとして投票を中止させるために実力行使も辞さない姿勢を示す中、州政府が投票を強行するか注目されています。
    スペイン第2の都市バルセロナを中心とする北東部のカタルーニャ州は、独自の言語や文化を持ち長年スペインからの独立運動が続いていて、1日、独立の賛否を問う住民投票が予定されています。

    しかし、住民投票をめぐっては憲法裁判所が差し止め命令を出しているほか、スペインの中央政府は憲法違反だとしていて、投票を中止させるため地元警察に対し投票日当日の朝に投票所を閉鎖するよう求めるなど実力行使も辞さない姿勢を示しています。

    これに対し、州政府はあくまで投票を実施するとしていて、投票日前日となる30日には、独立を支持する市民が少なくとも160か所の投票所となる施設を占拠したということです。
    このうちバルセロナ郊外の住宅街にある小学校では地元の住民などが集まって寝袋やテントを用意し、施設が閉鎖されないように学校で一晩過ごすとしています。
    訪れていた男性は「学校を守るため多くの人たちが集まっています。必ず住民投票はできると思います」と話していました。

    中央政府と州政府の対立が深まる中、住民投票が実施されれば混乱が広がりかねないという懸念も出ていて州政府が投票を強行するか注目されています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171001/k10011163621000.html

    【スペインのカタルーニャ、本日独立問う住民投票 住民と警察双方が投票所を占拠し大混乱】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/10(日) 04:24:34.65 ID:PjLaW6ye0● BE:659060378-2BP(4000)
    韓国ファッションブーム
    女「韓国人になりたいです」

    画像
    no title


    ファッションで参考にしてる國はどこ?

    10代
    韓国45%

    画像
    no title


    http://

    【【悲報】10代 20代 女性の間で韓国人風メイク ファッションが大流行 バブル時代は間違いだった(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ