ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    スポーツ

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/11(水) 19:01:06.12 ID:CAP_USER9
    昨夏にポルトガルに移り住んだアメリカ人歌手のマドンナがリスボンのエスタディオ・ダ・ルスで行われたポルトガル対スイスの試合を観戦している。

    今週、リスボンでの家探しの不満をSNSで示していたマドンナだが、ポルトガル代表にとって重要なこの一戦は抜かりなく観戦している。そして、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表がワールドカップ本戦を決める試合をスタンドから見届けている。

    なお、マドンナがエスタディオ・ダ・ルスに足を運ぶのはこれが初めてではない。ポルトガルのメディアによれば、マドンナがリスボンに移り住んだ理由の1つは11歳の息子デービッド・バンダはベンフィカでプレーするためであり、エスタディオ・ダ・ルスはベンフィカのフォームスタジアムである。

    実際にマドンナは夏に自身のインスタグラムに2人の養女であるステルとエステレがベンフィカのユニホームに身を包み、ポルトガルの首都を歩く姿を投稿している。

    10/11(水) 13:30配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00010008-sportes-socc

    写真
    no title

    【<歌姫マドンナ> ポルトガル代表のロシアW杯出場に歓喜! 】の続きを読む

    kagawa_shinji

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/09(月) 05:51:30.16 ID:CAP_USER9
    10/9(月) 5:00配信
    香川、逆襲誓った 低調なプレーへの批判に「何を言われるかは関係ない」

     親善試合・ハイチ戦(10日・日産ス)に臨むサッカー日本代表は8日、試合会場で冒頭15分間をのぞく非公開練習で調整を行った。

     MF香川真司(28)=ドルトムント=が逆襲を誓った。6日のニュージーランド戦ではトップ下で先発出場も、決定機でシュートミスを犯すなど無得点に終わった。期待も大きいだけに、低調なプレーに対しては周囲から批判の声もあがるが「別に、そこまで何も思ってない。次決めるだけですし、まあ代表は結果が出なけりゃ言われる世界。自分自身がどう進むかが大事。何を言われるかは関係ない」と力強く言い切った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000001-dal-socc

    【香川真司、逆襲誓った 低調なプレーへの批判に「何を言われるかは関係ない」 】の続きを読む

    nintchdbpict000242376494

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/06(金) 13:30:47.27 ID:0hlYTApx0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    アルゼンチンW杯危機、ペルーとドローで6位転落

     アルゼンチンがホームでペルーと0-0で引き分け、予選敗退の崖っぷちに追い込まれた。
     相手のシュート2本に対し、シュート20本と圧倒しながらゴールを割れず3試合連続のドロー。
    勝ち点は25で予選敗退となる6位に転落した。
     最終節の10日は標高約2800メートルのアウェーで、すでに敗退が決まっているエクアドル戦。
    4位コロンビアと5位ペルーが直接対決するため、勝てばプレーオフ圏の5位に浮上するが、
    10月の今予選初戦で0-2と敗れているだけに苦しい戦いを強いられそうだ。(略)
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201710060000058.html

    【W杯南米予選(4.5枠)でアルゼンチン、ペルーとドローで6位転落w 残り一試合は標高2800mのアウェー戦www 】の続きを読む

    kagawa_shinji

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/06(金) 23:13:57.49 ID:CAP_USER9
    「ワールドカップを見据えると、こういうレベルはない」

    [キリンチャレンジカップ2017]日本2-1ニュージーランド/10月6日/豊田スタジアム
     
     格下相手に辛勝だったからだろうか。試合後の香川の表情はどこか曇っていた。エリア内からポストに当ててしまったシュートを「決めたかった」と反省しつつ、チームの出来にも言及。「相手が徐々に慣れてきて、マンマーク気味でつかれるようになってからは行き詰ってしまった」というコメントからも苛立ちは伝わってきた。
     
    「今日は(チームが前と後ろで)ふたつに分かれてしまっていた。相手のプレッシャーがあまりないなかで簡単にゴール前まで行けちゃったから、なんとも評価しにくい試合ですね。(日本サイドから見て)ニュージーランドの左サイドの守備がルーズだったので、もっとそこでやれれば良かったですけどね」
     
     個人としても結果が欲しかった香川だが、だからといってゴールを決めることができたら満足の行くゲームになっていたのか。いや、そうではない。香川は言う。
     
    「ワールドカップ出場を決めた後ということもあって、みんなのモチベーションも含めて難しい部分があった。勝ち切れた部分は良かったですけど、果たして、これがワールドカップへの強化という点では正直、なんの意味があるゲームだったのかなと。
     
     ニュージーランドのインテンシティも高くなかったし、やっぱりワールドカップを見据えるという意味では正直、こういうレベルはない。もっとも、攻撃のところでどれだけやれるかという点でトライする必要はありましたけどね」
     
     だから、「収穫は?」と訊かれても香川は苦笑してしまう。「う~ん、勝ち切ったこと……。まあ、引き分けで終わるのと2-1では違うので、そこは良かったと思います」と言うが、どこか歯切れが悪かった。
     
     選手自身が「なんの意味があるゲームだったのか」と疑問視してしまうニュージーランド戦は、マッチメイクの重要性を改めて考えさせられる試合でもあった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171006-00030782-sdigestw-socc

    【香川真司「正直、なんの意味がある試合だったのかなと。」 】の続きを読む

    283277_heroa

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/06(金) 23:47:02.24 ID:CAP_USER9
     ドイツ1部のバイエルン・ミュンヘンは6日、新監督にユップ・ハインケス氏(72)が就任したと発表した。成績不振で先月28日に解任されたカルロ・アンチェロッティ監督(58)の後任で、契約期間は今季終了までとなる。

     ハインケス氏は過去3度バイエルンMを指揮し、2012~13年にはリーグ、欧州チャンピオンズリーグ、ドイツ杯を制覇。ドイツ史上初の3冠に導いたのを花道に退任し、監督業から引退していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000169-spnannex-socc

    【バイエルン新監督にハインケス氏 12~13年に初の3冠導く 】の続きを読む

    kagawa-19

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/29(金) 22:08:54.47 ID:CAP_USER9
    ブンデスアタッカー陣の「FIFA18」能力値をランキング化、リーグ公式が動画で紹介

     世界中で人気を博しているサッカーゲーム「FIFA18」は、日本版が28日に発売開始した。Jリーグをはじめ様々なリーグが収録されている。そのなかには数多くの日本人選手もいるが、ドルトムントの日本代表MF香川真司がブンデスリーガのアタッカーとして10傑入りを果たし、世界の一流選手として認定された。

     ブンデスリーガの公式YouTubeチャンネルは「EA SPORTS FIFA 18 - Top 10 Attackers: Aubameyang, Lewandowski & More」というタイトルの動画を公開。ブンデスリーガのアタッカー陣の能力値をランキング化し、各選手のプレー動画とともにゲーム内でのステータスを紹介している。

     10位マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク/ドイツ代表)や9位FWラファエル(ボルシアMG)に続き、8位にFWマックス・クルーゼ(ブレーメン/ドイツ代表)、7位にティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ/ドイツ代表)など各国代表クラスの選手がランクインした。

     そして、6位で登場したのが香川だ。スピード、シュート力、パス能力は60~70台、ディフェンスとフィジカルは30~40台とやや低め目の数値にとどまっているものの、得意のドリブルは「86」とワールドクラスの能力があると評価されている。
    トップ5はブンデスのメーンキャストが並ぶ

     トップ5には 5位MFエミル・フォルスベルグ(RBライプツィヒ/スウェーデン代表)、4位FWトーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ代表)、3位MFハメス・ロドリゲス(バイエルン/コロンビア代表)、2位FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)と並び、栄えある1位は香川の同僚FWピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)。上位にはブンデスのメーンキャストたちがずらりと並んでいる。

     今季の香川はリーグ戦4試合出場も先発は1試合のみ。それでも高い評価を受けているのは、これまでの強烈なインパクトを残してきたからに他ならない。この評価にたがわぬ活躍を現実のピッチの上で見せつけられるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00010015-soccermzw-socc

    【香川真司「FIFA18」の能力が高いと話題に! 一流認定 世界のカガワ!】の続きを読む

    bayern-munich-celebrate-super-cup-2017_pz9vwytk0lvj13efgxgoaapbk

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/04(水) 21:04:45.25 ID:CAP_USER9
    新指揮官の早期就任が待たれるバイエルン

    先日、昨夏からチームを率いていたカルロ・アンチェロッティ監督を電撃解任したバイエルン・ミュンヘンだが、新指揮官としてバルセロナを3冠へ導いたルイス・エンリケ氏の招へいを画策しているようだ。

    パリ・サンジェルマンに0-3の完敗を喫したこと機に、指揮官の解任に踏み切ったバイエルン。現在はアシスタントコーチを務めていたウィリー・サニョル氏が暫定監督して指揮を執っている。しかし、初陣となった1日のヘルタ・ベルリン戦では2-0から同点に追いつかれるなど、負の連鎖は続いており、新指揮官の早期就任が待たれる。

    すでにドルトムントの前指揮官トーマス・トゥヘル氏や、2009年から2011年までチームを率いた経験があるルイ・ファン・ハール氏などが新指揮官候補に挙がっている噂されているが、ここにきてエンリケ氏が急浮上。昨季終了後にバルセロナを退団し、現在フリーとなっている名将に興味示していると、独『sport1』の報道をもとに各国メディアが伝えている。

    同メディアらによると、クラブの会長と元指揮官のジョゼップ・グアルディオラ(現マンチェスター・シティ指揮官)が3日に会食を行ったとのこと。その際、エンリケ氏について何かしらの助言があったのではないかとの見解を示している。さらに同メディアらは、すでにバイエルン側が、4日にエンリケ氏と会談の約束を取り付けているとも報じている。

    はたして、バイエルンの時期指揮官は誰になるのだろうか。今後の動向にも注目が集まる。

    http://www.theworldmagazine.jp/

    【バイエルン、新指揮官候補はルイス・エンリケ氏、ファンハール氏、ハインケス氏など】の続きを読む

    img_adidas

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/03(火) 12:39:35.39 ID:CAP_USER9
    2011年に国内リーグで八百長が発覚し、その後人気が低迷していると言われる韓国サッカー界。

    翌年に行われたロンドン五輪では男子チームが銅メダルを獲得したが、2014年ワールドカップではグループステージ敗退に。その後、2015年アジアカップでは決勝にまで進んだが、オーストラリアに敗れ悲願はならなかった。

    国内1部リーグも名称が「kリーグ・クラシック」に変更されるなど改革が行われたものの、近年では観客動員数が減少しており、昨シーズンの平均動員はわずか7872人だった。

    そうした事情により、チームにユニフォームなどを提供するサプライヤーも決断が迫られているようだ。『スポーツ朝鮮』によれば、adidasがKリーグクラブとの契約を打ち切る可能性があるという。

    記事によれば、adidasはすでに水原三星ブルーウィングスとの契約を更新しないと決めたのだそう。同チームは2002以来16年にわたってadidasとの関係を続けてきたが、契約は今年限りとなる。

    その背景にはadidasのマーケティング戦略の変化があるようで、人気が低迷するKリーグに十分な価値を見出でなくなったそう。

    記事によれば、adidasは現在契約している蔚山現代(1部)と釜山アイパーク(2部)とも契約を更新しないかもしれないという。また、他のKリーグクラブと契約しているサプライヤーも、契約更新を渋っているのだそうだ。

    Kリーグでは現在、adidasやNikeといった大手メーカーと契約するチームが減少しており、中小ブランドのユニフォームが多くなってきているという現実があるようだ。

    http://qoly.jp/2017/10/03/adidas-k-league-classic-kwm-1

    【アディダス、Kリーグから撤退か。「人気低迷」の余波で… 】の続きを読む

    618x385

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/25(月) 19:01:08.54 ID:CAP_USER9
    パリSGのFWエジソン・カバーニとFWネイマールによるPK騒動を収めるため、ナセル・アル・ケラフィ会長が一つの提案をしたようだ。『El Pais』が伝えている。

     “事件”は17日に行われたリーグ1第6節リヨン戦で起こった。後半38分、PA内でFWキリアン・ムバッペがファウルを誘ってパリSGがPKを獲得。カバーニがボールを拾ってペナルティースポットに向かったが、その場から不服そうに立ち去るネイマールの姿が確認され、キッカーを巡って言い争いがあったと報じられていた。

     そんな状況の中、ケラフィ会長が出した提案というのが、カバーニがネイマールにPKを譲れば、ボーナスとして100万ユーロ(約1億3000万円)を支払うというもの。だがPKを譲るだけでなく、リーグ1の得点王になることが条件に盛り込まれていたこともあり、カバーニはこのオファーを拒否したようだ。

     さらにケラフィ会長はネイマールの元に関係者を送り、説得を試みたようだが、ブラジル代表FWが納得することはなかったとされている。果たして、次のPKでキッカーを務めるのは誰になるのだろうか。

    9/25(月) 18:48配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-01644468-gekisaka-socc

    【【PSG会長】仰天提案!カバーニよ、ネイマールにPK譲ったら1億円のボーナスだ!】の続きを読む

    news_223224_1

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/29(金) 06:13:18.55 ID:CAP_USER9
     今週のチャンピオンズ・リーグ(CL)2節で、ユベントス、ASローマ、ナポリの3チームがいずれも勝利したイタリア・セリエA勢。これでUEFAカントリー(リーグ)ランキングで、ドイツ・ブンデスリーガを抜いて3位に浮上した。トップ3入りは実に7年ぶりだ。
     
     UEFAカントリーランキングは、過去5シーズンのCLとヨーロッパリーグ(EL)における代表クラブの結果をポイント化し、その平均値で順位を決めるもの。リーグの隆盛を推し量る意味でのひとつのパラメーターとなり、なにより、CLの出場枠を決定するランキングとして重要視されてきた。
     
     1990年代に世界最高峰リーグとして君臨したセリエAだったが、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラに盟主の座を追われ、近年はブンデスリーガの後塵を拝していた。それが、ユベントスの欧州戦線での躍進をはじめ、各クラブがコンスタントに勝利を重ねて少しずつ盛り返し、ついにトップ3返り咲きを果たしたのだ。
     
     とはいえ、シーズン中はあくまで暫定値。シーズン終了時が最終順位となる。ただ、昨シーズンまではトップ3にCL出場4枠、4位に3枠が与えられていたたが、今シーズンからレギュレーションが改訂、4位にも4枠が供与されることとなった。しかも4チームすべてがグループステージにストレートインできる。そのため3位と4位の間にあった確固たる報酬差は撤廃された。もはや、4大リーグのプライドを賭けた戦いとなっている。
     
     9月27日時点で首位はスペインで、92.712ポイント。これは今シーズン中には覆せない数値だ。一方で、2位以下は僅差。イングランドが66.034ポイント、イタリアが64.082ポイント、そしてドイツが63.998ポイント(5位のフランス・リーグ・アンは48.748ポイント)。木曜日のELの結果次第では、また順位が変わるかもしれない。
     
     はたしてセリエAは7年ぶりに3位、あるいは2位でフィニッシュできるか。まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いの巻き返しだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00030516-sdigestw-socc

    【実に7年ぶり! ブンデスリーガがUEFAランクでプレミアリーグに続きセリエAにも抜かれて4位に転落】の続きを読む

    ancelotti-12-1468297339

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/28(木) 23:07:40.46 ID:CAP_USER9
    バイエルン・ミュンヘンは27日、「カルロ・アンチェロッティ監督との契約を解除した」と公式発表した。

    昨年夏にジョゼップ・グアルディオラ監督の後任としてバイエルン・ミュンヘンにやってきたアンチェロッティ。

    初年度からブンデスリーガ優勝を果たすなど結果を残したものの、昨年末からはやや調子を落とし、今季はチーム内での内紛も囁かれていた。

    バイエルン・ミュンヘンはこの解任の理由をチャンピオンズリーグでの不調としており、先日のパリ・サンジェルマン戦における大敗などを分析した結果であるとのこと。

    なお、ダヴィデ・アンチェロッティ、ジョヴァンニ・マウリ、ミーノ・フルコ、フランチェスコ・マウリらコーチ陣も同時にバイエルンを去ることとなる。

    暫定的にアシスタントであったウィリー・サニョル氏がチームの指揮を引き継ぎ、日曜日のヘルタ戦は彼がベンチに座ることになるようだ。

    http://qoly.jp/2017/09/28/bayern-ssacked-ancelotti-kgn-1

    【【衝撃】「バイエルン」アンチェロッティ監督解任を公式発表】の続きを読む

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/22(金) 21:30:58.61 ID:CAP_USER9
    パルク・デ・プランスで行われたリーグ・アン第6節オリンピック・リヨン戦を2-0で勝利したあと、エディンソン・カバーニと衝突したネイマールだが、水曜日のトレーニングセッションの際、チームメートの前で謝罪したようだ。

    ネイマールとカバーニが2人で話し合う

     リヨン戦でフリーキックとペナルティキックをどちらが蹴るかで揉めたカバーニとネイマール。ペナルティキックが失敗に終わったあとには一触即発の状況を迎え、チアゴ・モッタとマルキーニョスが止めていなければ両者はピッチで殴り合っていたかもしれない。

     フランス紙『レキップ』によると、2日間のオフを過ごしたあとのトレーニングで、ネイマールはキャプテンで同胞のチアゴ・シウバに通訳という形で力を借り、チームメートに対してカバーニとの衝突を謝罪したようだ。

    トレーニング前にはウルグアイ人ストライカーとも言葉を交わしている。その夜にはダニエウ・アウヴェスが中心となり、チームで夕食をともにしたという。

    9/22(金) 21:08配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00010010-mdjp-socc

    写真
    no title

    【【サッカー】PSG<ネイマール>カバーニとの衝突を謝罪!】の続きを読む

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/15(金) 21:42:50.63 ID:CAP_USER9
    ▽チェルシーに所属するベルギー代表FWミッチー・バチュアイ(23)が、
    EAスポーツが製作しているサッカーゲーム『FIFAシリーズ』の最新作『FIFA 18』の自身の能力値に不満を示した。
    これにメーカーが反応している。

    ▽今月29日に発売される人気サッカーゲームの『FIFA』。
    EAスポーツは、発売に先駆けてゲーム内での選手レーティングを発表している。
    『FIFAシリーズ』のレーティングは、選手の調査や能力値の決定に多くの時間を割いていることで知られ、実際の選手からも注目されている。

    ▽バチュアイは先日、自身のレーティング画像を持った映像とともに、「EAスポーツ、説明してくれ。(笑顔の絵文字3つ)」と自身のツイッターに投稿。
    これに対して、EAスポーツが以下のように返答した。

    「ゴールを挙げ続けて下さい。それから一緒に話せれば…」

    ▽昨夏にチェルシー入りしたバチュアイは昨シーズン、リーグ戦の出場が20試合にとどまり、ゴール数は5得点だった。
    総合値『80』という数字はとりわけ低い数字ではないだけに、メーカー側はバチュアイの不満に納得できなかったのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13616881/
    2017年9月15日 13時52分 超ワールドサッカー

    no title

    【FIFAの能力値に不満のチェルシーFWにメーカーが返答「ゴールを取り続けてから話しましょうか…」 】の続きを読む

    news_223224_1

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/15(金) 23:08:21.30 ID:CAP_USER9
    ついに開幕を迎えたチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節での散々な結果を受け、ブンデスリーガがUEFAリーグランキング2位の座をプレミアリーグへと明け渡した。ドイツ誌『Kicker』日本語版が15日に報じている。

     ブンデスリーガ勢は、CL本戦とEL本戦に各3クラブが出場しているが、グループステージ第1節で勝利を収めたのはバイエルンのみだった。CLでは日本代表MF香川真司のドルトムントがトッテナムに敗れ、ライプツィヒはモナコとドロー。ELではホッフェンハイムがスポルティング・ブラガと、日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンがアスレティック・ビルバオと引き分けた。そして日本代表FW大迫勇也のケルンは、アーセナルを相手に逆転負けを喫している。

     そもそも、EL3次予選でフライブルクが敗退し、CLプレーオフではホッフェンハイムが敗れている。加えて、グループステージ第1節でも散々な成績に終わった。以上の結果、ブンデスリーガはUEFAリーグランキングで3位に転落することとなった。

     UEFAリーグランキング・トップ5は以下のとおり。

    1位:リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
    2位:プレミアリーグ(イングランド)
    3位:ブンデスリーガ(ドイツ)
    4位:セリエA(イタリア)
    5位:リーグ・アン(フランス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00643015-soccerk-socc

    【【海外サッカー】CLとELで不振のブンデス、UEFAランク3位転落…プレミアが浮上】の続きを読む

    GettyImages-481770294

    1: 動物園φ ★@ 2017/09/10(日) 18:26:49.44 ID:CAP_USER9
    2017-09-10 13:50

    アジアサッカー連盟(AFC)が刃を向けた対象は、イランではなくサウジアラビアであった。

    英国のサッカー専門メディア「インサイド・ワールド・フットボール」は10日、カタールの放送局
    ビーインスポーツの内部消息筋を引用し、6日に行われたロシアワールドカップ
    アジア最終予選B組第10戦のサウジアラビア対日本戦で中継が妨害された疑いでAFCが調査に着手したと報道した。

    AFCは最終予選が終わった直後の6日、最終予選最終節に中東の試合で重大な違反があったという報告があり、調査を開始したとの声明を発表した。

    当初この声明は、政治的に密接なイランとシリアがA組最終予選第10戦で2-2で引き分けた試合を
    指すのではないかという観測が出たが、実際には別の問題であったことが明らかになった。

    サウジアラビアは日本との最終戦を控え、ロシアワールドカップ最終予選の中継権を持っている
    ビーインスポーツの取材陣の競技場への入場を防いだ。サウジアラビアが6月からアラブ首長国連邦(UAE)、
    バーレーン、イエメンなどの中東諸国と一緒にカタールとの国交を断絶したためである。

    サウジアラビアサッカー協会は「日本との最終戦で競技場に入れなかったメディアはない」と発表したが、
    ビーインスポーツ側は「少なくとも1人以上の記者が競技場に入れなかった」と反論した。

    AFCは、今回の事態が政治的中立性を強調する国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反したかどうかをチェックしている。
    かろうじてワールドカップ本大会出場チケットを獲得したサウジアラビアが退出される可能性もある。
    FIFAは2015年10月、クウェート政府がサッカー協会などの体育団体に行政介入ができるように
    法律を改正したため資格停止処分を下し、FIFAが主催するすべての大会でクウェート代表の出場を停止した前例がある。

    http://sports.khan.co.kr/sports/sk_index.html?art_id=201709101348003&sec_id=520401

    Rights and wrongs: AFC steps in to investigate row at World Cup qualifier
    http://www.insideworldfootball.com/2017/09/08/rights-wrongs-afc-steps-investigate-row-world-cup-qualifier/

    【【悲報】アジア最終予選で規定違反 AFCがサウジアラビアを調査へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ