ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    IT

    • カテゴリ:
    no title

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/23(月) 13:04:33.65 ID:Zk0xuj2fp
    ・愛車は必ず障害者専用のところに止める

    ・エンジニアに自らの仕事を全て押しつけた挙句、受け取った報酬のすべてを自分のモノにする

    ・エレベーターに乗り合わせた社員をなんとなくクビにする

    ・妊娠させた彼女と裁判になり、子供を認知せず捨てる

    ・社員が持って来たiPod試作機を水槽へぶち込む

    ・ボロクソに罵倒しまくった社員のアイディアを翌週のプレゼンでさも自分が考えたかのように話しだす

    ・女性社員面接のときには「ねぇ、キミは何歳で初セ◯◯スしたの?」という質問を必ずする

    ・秘書がいつもと違うブランドのミネラルウォーターを持ってきたのでクビにした

    ・社員のiPhoneを前触れなく取り上げて、そのiPhoneがパスワードで保護されていなかったらクビにした

    ・「週90時間働け」と文字を入れたTシャツを作り、社員たちに着せる

    【スティーブ・ジョブズのクズエピソード一覧wwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    tim-cook-apple-ceo-0654

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/06(金) 15:40:42.59 ID:CAP_USER
    Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は、Steve Jobs氏の死去から6年を迎えた米国時間10月5日、Jobs氏を追悼するメッセージをツイートした。

     IT業界で6年は一生に相当する長さだが、Jobs氏の影響は生き続けている。世界一の利益を誇る企業となったAppleの先見性のある共同創業者は、長きにわたる膵臓がんとの闘いの末、2011年10月5日に亡くなった。56歳だった。

    Cook氏は、「今日はSteveを追悼している。今でも私たちと共にあり、刺激を与えてくれる。『素晴らしいものを作り、それを提供しよう』」とツイートした。

     ツイートの中でCook氏は、9月にAppleの新施設「Steve Jobs Theater」で「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」を発表した時と同じJobs氏の言葉を引用した。

    人のあり方はさまざまであり、深い感謝の気持ちを表す方法も人によって異なる。しかし、人が他の人々に感謝の気持ちを表す方法の1つは、素晴らしいものを作ってそれを提供することだと思う。そうした人たちに会うことはないし、握手をすることも、話を聞いたり伝えたりすることもない。それでも、大変な注意と愛情をもって素晴らしいものを作るという行為の中で、何かが伝わるものだ。これが、他の人々に深い感謝を表す1つの方法なのだ。したがって、私たちは自分に正直でなければならない。そして忘れてはならないのは、自分たちにとって何が本当に大切なのかということだ。それこそが今後もAppleをAppleたらしめるものだ。

    https://japan.cnet.com/article/35108420/

    【ジョブズ氏死去から6年、アップルのクックCEOが追悼メッセージ 】の続きを読む

    このページのトップヘ