ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    GALAXY

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/31(日) 12:12:20.19 ID:3qSkYw660 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
    ポータル「テックレーダー」が今年2017年に発売された最良のスマートフォン15台を発表。
    「テックレーダー」のランキングにはプロセッサーの高速処理能力、デザイン、性能が加味されているが、
    主にはスマホの価格とクオリティーのバランスに大きな注意が割かれている。

    1位に輝いたサムスンのGalaxy S8は低価格でありながら豊富なコンテンツと秀逸なカメラ、画面で群を抜いている。
    2位にも同じくサムスンの Galaxy S8 Plus 、3位には Google Pixel 2が入った。
    ​Apple社のスマホは iPhone X иとiPhone 8 Plusがそれぞれ4位と9位に入った。

    他にベスト10入りを果たしたのは華為技術有限公司のMate 10 Pro、サムスンの Galaxy Note 8、 LG のV30とG6 、
    中国のスマホメーカー OnePlusの5Tで、韓国メーカーの機種が断然多い5機、米国が3機、中国が2機となった。

    https://jp.sputniknews.com/science/201712314439422/

    【2017年のスマホBEST10発表。1位はiPhoneではなくGalaxy】の続きを読む

    no title

    スマートフォンの購買傾向が変化し、Samsungにそのマイナスの影響が及んでいる。

    Galaxy Note8《クリックで拡大》
     Samsung Electronics(以下、Samsung)は2017年第3四半期(7〜9月期)も残り2週間というタイミングで、新型スマートフォン「Galaxy Note8」を発売した。ほぼ時を同じくして、AppleもiPhoneの最新3モデル「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」を発売している。
    結果、Samsungの2017年第3四半期のモバイル事業売上高は同年第2四半期と比べて6%減少した。なぜこうなったのか。Samsungは決算報告書において、その理由を「高価格なハイエンドスマートフォンよりもローエンドからミッドレンジの低価格な
    スマートフォンの販売が伸びたから」と説明している。主要な海外顧客によるLTE投資が減速した影響もあるという。

    http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1711/23/news02.html




    【韓国サムスンのスマホ売れず「スマホの買い替えサイクルが長くなったから」】の続きを読む

     米国のMicrosoft公式ストアでSamsung Galaxy S8が購入可能な状態となっている。用意されているのはGalaxy S8/S8+それぞれのアンロック版とVerizon版だ。価格は724.99ドルからとなっている。ちなみに、日本のストアでは取扱いはない。

     このGalaxy S8だが、説明によればOSはAndroid OSであり、通常のGalaxy S8/S8+と違いが見受けられない。さらに、「Microsoft LauncherがGoogle Play storeからダウンロード可能で、Windows PCと連携可能である」旨が記載されているため、特別なアプリがプリインストールされた"Microsoft仕様"ではないものと思われる。

     先日にはビル・ゲイツ氏がAndroidユーザーであることを明かしたり、「Windows 10 Mobileは注力外である」と幹部が発言するなど、今回のGalaxy S8の販売も同社のモバイル製品事情を反映したものだと思われる("「Windows 10 Mobileの新ハードは注力外」。Microsoft幹部が発言"や"ビル・ゲイツ氏、Androidデバイスに乗り換える"も参照)。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1091558.html






    【★Microsoft★ SAMSUNGのスマホ販売開始】の続きを読む

    2017年11月3日についに発売となった「iPhone X」に合わせ、SamsungがGalaxyのプロモーションムービーを公開しました。タイミングから考えても「iPhoneよりGalaxyでしょ」とアピールしたい意図は明らかなのですが、所々にiPhoneならではの要素が隠されまくっており、もはやSamsungはiPhone信者なのではないかとすら思えてくるムービーに仕上がっています。




    初代から着々と進化を遂げてきたiPhoneによるバラ色のiPhoneライフを満喫しているかに思えたのですが……




    ストレージがデータで一杯になって写真を撮れなくなってしまいました。




    iPhone信者な男性も思わずこの表情。




    さらに、2013年男性は新型iPhoneをゲットします。




    意気揚々と街に繰り出し、偶然知り合った女の子と連絡先を交換することに。




    ここで初めてiPhoneとSamsungのGalaxyシリーズが比較されます。Galaxyは大画面&タッチペン対応なので連絡先をメモするのも楽々なのですが、iPhoneは小さな画面上にせっせと数字を打ち込んでいる最中でした。




    iPhone信者な男性は何とも言えない表情でGalaxy持ちの女性を見つめます。

    湖畔の桟橋で遊んでいたところ、はしゃぎすぎて湖に落ちてしまいました。




    防水未対応のiPhoneはもちろんオシャカになってしまったのですが……




    防水対応のGalaxyはしっかり動作します。落水前に撮っていた写真もこの通りバッチリ。




    iPhone信者な男性もさすがにこの表情。




    水没してしまったiPhoneの代わりに新型のiPhone 7を購入した男性は……




    Lightningポートに挿して使うイヤホンジャックアダプターとご対面。



    以下ソース
    http://gigazine.net/news/20171106-iphone-galaxy-samsung/




    【【悲報】サムスンがアップルに喧嘩を売るwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/27(金) 09:48:16.69 ID:CAP_USER
    年前なら阿鼻叫喚となったであろう場面も、今ならみんなが満足です。飛行中の航空機内で、乗客にGalaxy Note 8をプレゼントするサプライズキャンペーンがSamsungによって行われました。
    乗客は大喜び!

    929ドル(約106,000円)と、決して安くはないGalaxy Note 8を機内で手にした幸運の200名は、イベリア航空のア・コルーニャ発マドリッド着の航空機に乗り合わせた人々です。どのような心境でNote 8を受け取ったのかは定かではありませんが、公開されている動画では皆が大盛り上がりです。

    なぜこんなイベントをSamsungが企画したのかを考えるにあたって、昨年に起きたGalaxy Note 7の発火事件は外せません。

    バッテリーの不具合から、突然Note 7が発火するという報告が世界中で相次ぎ、最終的には販売された端末すべてがリコール対象となりました。もちろん、Note 7を機内へ持ち込むことはできず、いたずらでWi-Fiスポットの名前をNote 7にしただけでダイヤに乱れが生じるという事件まで起きる始末でした。

    残念ながら、国際的なキャンペーンではなく、あくまでもスペインのSamsungによる局地的なイベントのようですが、信頼を取り戻すにはこれ以上ないほど効果的な作戦でしょう。
    no title

    https://iphone-mania.jp/news-190966/

    no title

    【Samsung、航空機内でNote 8を無料で配布するゲリライベントを開催!乗客は大喜び!】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/19(木) 15:47:32.50 ID:CAP_USER
    韓国サムスン電子は18日、自社のスマートフォン(スマホ)に搭載している会話型人工知能(AI)「Bixby(ビックスビー)」を2018年にもテレビや冷蔵庫に搭載すると発表した。リモコンやタッチパネルを使う番組の切り替えやレシピ検索などを音声でできるようにする。

     会話型AIは米アマゾン・ドット・コムや米グーグルなどが先行するが、サムスンは多くの家電製品を持つ利点を生かして追う。

     「あらゆる生活シーンに届けられる企業はサムスンしかいない」。サムスンの高東真(コ・ドンジン)無線事業部長は18日、米サンフランシスコで開いた自社イベントで強調した。今春にスマホ「ギャラクシーS8」に初搭載した自社製の会話型AIを、来年発売するテレビを皮切りに順次広げる。まず英語と韓国語で始め、中国語や欧州の主要言語に対応する。

     会話型AIはキーボードやタッチパネルより自然な入力方法としてIT(情報技術)大手が実用化を競っている。AIスピーカーを販売しているアマゾンの「アレクサ」やグーグルの「グーグルアシスタント」、アップルの「Siri」が有名で、サムスンもグーグルとは協業している。

     ただ、サムスンの担当者は「それぞれの家電に適した会話型AIを出し続けるためには自社で取り組む必要がある」と話した。

     調査会社ガートナーのアナリスト、ブライアン・ブラウ氏は「サムスンは家電をよく知っている強みがある。対応ソフトを充実させるなど生態系を作れるかどうかが勝負だろう」とした。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22435290Z11C17A0EAF000/

    【サムスン電子、テレビや冷蔵庫にも会話型AI 】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/15(日) 22:21:45.65 
    Xperiaの売上一覧 
    2015年 
    1-3月790万 
    4-6月720万(Z4発売) 
    7-9月670万 
    10-12月760万(Z5発売) 
    計2940万台 

    2016年 
    1-3月340万 
    4-6月310万(XP発売) 
    7-9月350万 
    10-12月510万(XZ発売) 
    計1510万台 

    2017年
    1-3月290万台
    4-6月340万台(XZpremium発売)
    計630万台


    Galaxyの売上 
    2015年 
    1-3月8320万 
    4-6月7320万(S6発売) 
    7-9月8450万(Note5発売) 
    10-12月8344万 
    計3億2434万台 

    2016年 
    1-3月8190万台(S7発売) 
    4-6月7700万台 
    7-9月7173万台(note7発売&爆発) 
    10-12月7750万台 
    計3億813万台

    2017年
    1-3月7760万台
    4-6月7950万台(S8発売)
    計1億4710万台

    【XperiaとGalaxyの売上を比較してみた結果wwwwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/13(金) 17:50:18.52 ID:CAP_USER
    サムスンの最新スポーツ用イヤホン 「Gear IconX 2018」とスマートウォッチ「Gear Sport」が、米国時間10月27日より米国で発売される。予約受付は13日に開始する。価格はそれぞれ200ドルと300ドル。米国以外の地域での価格や発売日は明らかにされていない。

     Gear Sportは2017年に入って発表された。300ドルであれば、2016年に発売されたスマートウォッチ「Gear S3」とほぼ同価格だ。

     Gear Sportには水泳用に、「Apple Watch Series 3」や「Fitbit Ionic」と同様に、水深50mまでの防水性能を備える。GPSに対応し、Spotifyのオフライン音楽再生が可能だ。

     IconX 2018は、Appleの「AirPods」よりも高価だが、心拍モニタを内蔵しており、スマートフォンやスマートウォッチを持たずに走れるほか、4Gバイトのストレージに音楽を保存できる。バッテリ持続時間も最大5時間に改善されている。

    no title

    https://japan.cnet.com/article/35108714/

    【サムスンがワイヤレスイヤホンを発売】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/11(水) 17:08:30.84 ID:CAP_USER9
    au「Galaxy Note8 SCV37」10月26日発売、進化したSペンとデュアルカメラ搭載
    太田 亮三
    2017年10月11日 10:00

     KDDI、沖縄セルラーは、サムスン電子製のAndroidスマートフォン「Galaxy Note8 SCV37」を10月26日に発売する。

     「Galaxy Note8 SCV37」は、サムスン電子が海外で8月末に発表していた「Galaxy Note」シリーズの最新モデル。ボディカラーはミッドナイト ブラック、メープル ゴールドの2色をラインナップする。

     端末の価格は11万8800円(税込、以下同)。毎月割の総額は5万9400円(2475円×24回)で、毎月割を利用した際の実質負担額は5万9400円になる。


    「Galaxy Note8 SCV37」
     高性能スタイラスペン「Sペン」が付属し、本体内部に収納できる。手書きのメモやスタンプの作成、翻訳など、Sペンによるさまざまな操作が可能。ペン先は約0.7mmと細く、書き味が異なるペン先も試供品としてパッケージに同梱される。ペン自体がIP5/8、IP6Xの防水・防塵性能を備え、雨など多少の水に濡れた状態でも利用できる。

     Sペンでは、「ライブメッセージ」として絵文字を描いたり筆跡を再現したGIFアニメを作成でき、SNSなどに投稿が可能。「スマート選択」では指定したエリアの動画を抜き出したり画像の切り出し操作が行える。「画面オフメモ」機能では、画面が消灯した状態でペンを取り出して、そのまま画面のメモを書き込むことが可能で、Always On Displayですぐに内容を確認できる。

     ディスプレイは6.3インチ、2960×1440ドット(521ppi)、HDR対応の有機ELで、上下の額縁も狭くした「Infinity Display」。感圧式のホームボタンはディスプレイの内側に配置されている。

     背面にはデュアルカメラが搭載され、望遠と広角でそれぞれ1220万画素という構成。背景のボケを後から調節できる「ライブフォーカス」モードでの撮影が可能になっている。ライブフォーカスで撮影した際に、広角カメラでの写真も残せる「デュアルキャプチャ」機能も用意されている。光学式手ぶれ補正は、デュアルカメラの双方に搭載される。

     セキュリティ機能として虹彩認証、顔認証、指紋認証の3つをサポート。RAMは6GBで、オクタコアCPU搭載のチップセットを搭載する。au網で4×4 MIMOと256QAMを組み合わせる3CC CAネットワークに対応、東名阪の一部エリアで理論値で下り最大708Mbpsに対応する。

     おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグもサポートされる。リニューアルされた「auメールアプリ」を搭載。購入後の初期設定は3ステップに短縮されている。

     製品パッケージにはAKGブランドのハイレゾ対応イヤホン、クリアケースが同梱される。
    http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1085336.html‬
    no title

    【【サムスンスマホ】auがGalaxy Note8を発売。12万円弱 】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 21:53:30.31 ID:CAP_USER
    no title

    サムスン電子は、スマートフォンの「Galaxy」シリーズをテーマに、「Gear VR」などを活用したVRアトラクション施設「Galaxy Studio」を東京・原宿にて9月8日~12月26日までオープンする。会場は前回と同じ、キャットストリートにある「原宿 BANK GALLERY」。

     「Galaxy Studio」は、2016年5月~7月に東京・原宿にて開設され、6月からは小型の施設を含めて全国20カ所以上で展開されていた。9月8日からはこの「Galaxy Studio」が東京・原宿に凱旋、ユニークで迫力のあるVRアトラクションが再び楽しめる。

     用意されるVRアトラクションは、「パルサー」「スケルトン」「マウンテンバイク」「カヤック」など。このほか「Gear VR 4D Theater」(9月11日~)や、「インタラクティブテーブル」「スノーグローブ」「Galaxyフィットネス」なども用意される。

     オープンを記念したキャンペーンとして、期間中、コンテンツを体験した様子をSNSに投稿すると、会場近くの商店街52店舗で使えるクーポン券がプレゼントされる。公式Twitterなどをシェアしたユーザーにはオリジナルドリンクが、スタンプラリーをコンプリートしたユーザーにはオリジナルエコバッグがプレゼントされる。
    http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1079294.html

    【VRアトラクション「Galaxy Studio」が東京・原宿に期間限定でオープン、12月末まで】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/08(日) 10:59:59.05 ID:CAP_USER
    2017年10月7日、米国アップル製の新型スマートフォン「iPhone 8 Plus」のバッテリーが膨張する事例が日本や台湾、香港で相次いでいる。昨年のほぼ同時期、韓国サムスン電子のスマホ「Galaxy Note 7」が世界各地で発火事故を起こし、最終的に全端末のリコールを余儀なくされた。この“二の舞い”の恐れはあるのか。

    iPhone 8 Plusは日本では9月22日に発売された。ディスプレイサイズは前機種のiPhone 7 Plusと同じ5.5インチだが、背面がガラス素材、側面がアルミ合金に変更され、前面・背面いずれもより強化されたカスタムガラスを採用している。ストレージ容量も64GBと256GBの2種類となった。

    中国メディアの観察者網が引用した今月2日付の香港メディア・流動日報の記事によると、香港のユーザーがiPhone 8 Plusを購入してから6日目にバッテリーが膨張してパネルが筐体(きょうたい)から剥がれる問題が発生した。このユーザーはアップルストアに問題を報告し、新しい端末と交換してもらったが、アップル側から原因について説明はなかったという。

    台湾の蘋果日報も台中在住の女性が使い始めて3日のiPhone 8 Plusが、充電中にバッテリーが膨張し爆発した、と伝えた。女性がテーブルの上で充電し席を離れている間に起きたとされ、女性は当時使用していた充電器はアップルの純正品と説明している。日本のケースでは、届いたばかりのiPhone 8 Plusを開封すると、すでに膨らんでいたという。

    iPhone 8 Plusに使われるリチウムイオンバッテリーは、正極と負極の間をリチウムイオンが電解質を介して移動することで充放電が行われる。専門家はこの電解質が、過充電や劣化、熱などの条件に伴って酸化したり、激しい衝撃を与えたり圧迫を繰り返したりすることで内部構造的にダメージを受けてしまった場合も、急激な化学反応のせいで膨張や発火現象が発生すると説明。膨張が偶発的なものでなければ、バッテリーの設計上の問題か、もしくは製造工程に何らかの不具合があった可能性が考えられる、としている。

    スマホのバッテリーをめぐっては、昨年8月に発売されたGalaxy Note 7が発火する事故が続発。サムスン電子は8月末に販売を急きょ中止し、米国、韓国、カナダなど世界10カ国で約250万台を回収する事態となった。さらに、米国や欧州各国、カナダ、オーストラリア、日本などの航空各社は機内預け荷物へ入れることを禁止。航空管理当局も飛行中の使用を禁じるなど波紋が大きく広がった。英国メディアはiPhone 8 Plusのバッテリー膨張を受け、アップルが内々に調査を始めた、と報じている。


    2017年10月8日(日) 10時40分
    http://www.recordchina.co.jp/b191880-s0-c20.html

    【「iPhone 8 Plus」でバッテリー膨張相次ぐ、韓国サムスン「Galaxy Note 7」の二の舞い? 】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/05(木) 08:53:08.93 ID:CAP_USER
    2017年10月4日、韓国・ノーカットニュースは、韓国のサムスン電子が自社のスマートフォン製品から社名ロゴ「SAMSUNG」の表示を取りやめたことが、デザイン面での効果だけでなく海外での販売増につながったと報じた。

    サムスンはデザイン面での「シンプルの美学」を追求するため、2016年春にリリースしたスマートフォン「ギャラクシーS7」から本体前面への社名ロゴの表示を取りやめている。これに先立ち日本では、15年にリリースされた「ギャラクシーS5」から本体前面のロゴ表示がなくなったが、同社は今年第2四半期(4?6月)に日本のスマートフォン市場でシェア8.8%を獲得し、米アップルとソニーに続き3位に上がった。

    この現象について記事は「昨年3.4%まで(同社の日本での)シェアが落ちたことを勘案すれば、(今年6月発売の)『ギャラクシーS8』の製品を除いても、(シェア拡大には)社名表示をやめた効果が大きく影響した」と分析、ブランドイメージなどを消費者に伝えるための社名ロゴが、あるユーザー、ある国ではむしろ販売の障害になった例と紹介した。

    このサムスンの「ロゴ消去」は米アップルに続いたものというが、韓国のLG電子も今年からこの流れに加わる。8月、ドイツで行われた世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA2017」で初公開されたLGのスマートフォン「V30」には本体前面のロゴ表示がなかった。LGの関係者は「V30はLGのロゴを背面に配置して、画面以外に何も前面にない極限のミニマリズムデザインに仕上げた」と説明している。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「すっきりしていていいと思う」
    「日本市場は外国製品に排他的だからね」
    「ロゴは格好悪かったから表示をやめて正解」

    など、ロゴ表示を取りやめたことへの肯定的な意見が寄せられた。

    その一方で、

    「ロゴをなくしたのは戦略というよりも、ディスプレーが大きくなって表示する場所がなくなったからでは?」
    「ロゴマークを消したこととシェアには本当に関係があるのだろうか?」
    「言われてみると確かにロゴがないね。今気付いた」
    「ロゴのことまで気にしている人なんて、ほとんどいないと思うぞ」

    など、その戦略と効果に懐疑的な声も。

    また「プライドを捨てたね」「アップルのまねだな」などとメーカーをやゆするコメントもあった。


    2017年10月5日(木) 6時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b178593-s0-c20.html

    【韓国製スマホは社名を隠した方が売れる?サムスン製品が日本で証明】の続きを読む

    galaxy-s7-edge


    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/03(火) 15:35:35.74 ID:7am/lRB50● BE:829826275-PLT(13931) ポイント特典
    サムスンはiPhone X用にディスプレイを売る方がGalaxy S8の部品製造よりも儲かる

    iPhone生誕10周年の記念モデル「iPhone X」に、有機ELディスプレイを独占供給するSamsungは、
    1台あたり110ドル(約1万2000円)でディスプレイユニットを卸しているという予想がThe Wall Street Journal(WSJ)によって出されています。
    これはスマートフォン用のパーツ製造では破格のもので、自前のGalaxy S8製造よりも儲かっていると指摘されています。

    WSJは、iPhone X用の有機ELディスプレイを供給するSamsungの子会社であるSamsung Displayがディスプレイ1枚につきAppleから110ドル(約1万2000円)を得ていて、
    収益が40億ドル(約4500億円)にのぼると報じています。この利益は、Samsung製のハイエンドスマートフォンGalaxy S8向けの部品の製造から得られる利益よりも大きいとのこと。
    なお、正確にはGalaxy S8を販売するのはSamsung Electronicsですが、
    巨大なコングロマリットであるSamsungというくくりで見れば、自前のスマートフォン向け部品を製造するよりも、ライバルであるAppleのiPhone向け部品の方がはるかに儲かるというわけです。

    Samsungが1台分で110ドル(約1万2000円)という極めて高い部品価格を設定できるのは、
    iPhone X向けに高品質な有機ELディスプレイを大量かつ安定的に供給できるメーカーが世界で唯一Samsung Displayだから、という実情があります。

    以下ソース
    http://gigazine.net/news/20171003-samsung-win-for-iphone-x/

    【【ネトウヨ敗北?】サムスンの有機ELがiPhone用だけでなんと4500億円】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/03(火) 17:25:34.59 ID:CAP_USER
    iPhone生誕10周年の記念モデル「iPhone X」に、有機ELディスプレイを独占供給するSamsungは、1台あたり110ドル(約1万2000円)でディスプレイユニットを卸しているという予想がThe Wall Street Journal(WSJ)によって出されています。これはスマートフォン用のパーツ製造では破格のもので、自前のGalaxy S8製造よりも儲かっていると指摘されています。

    WSJは、iPhone X用の有機ELディスプレイを供給するSamsungの子会社であるSamsung Displayがディスプレイ1枚につきAppleから110ドル(約1万2000円)を得ていて、収益が40億ドル(約4500億円)にのぼると報じています。この利益は、Samsung製のハイエンドスマートフォンGalaxy S8向けの部品の製造から得られる利益よりも大きいとのこと。なお、正確にはGalaxy S8を販売するのはSamsung Electronicsですが、巨大なコングロマリットであるSamsungというくくりで見れば、自前のスマートフォン向け部品を製造するよりも、ライバルであるAppleのiPhone向け部品の方がはるかに儲かるというわけです。

    Samsungが1台分で110ドル(約1万2000円)という極めて高い部品価格を設定できるのは、iPhone X向けに高品質な有機ELディスプレイを大量かつ安定的に供給できるメーカーが世界で唯一Samsung Displayだから、という実情があります。スマートフォン関連の知的財産権に関して法廷闘争を繰り返してきたAppleとSamsungですが、ことモバイル端末向けの部品供給においては驚くほど親密な関係にあり、互いに利益を上げているという実態にあります。
    http://gigazine.net/news/20171003-samsung-win-for-iphone-x/

    【サムスンiPhone X用の有機ELが儲かりすぎてネトウヨ敗北】の続きを読む

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/29(金) 02:21:16.81 ID:sLNekSnA0● BE:659060378-2BP(4000)
    株式会社ジャパンディスプレイ(以下JDI)は、
    4辺ベゼルレスを実現するディスプレイ技術
    「FULL ACTIVE」を発表、記者会見を開催した。

     同社では、1月に折り曲げ可能な
    「FULL ACTIVE FLEX」の開発も発表しているが、
    こちらについては、まだ技術的障壁もあり、
    量産はまだとのことだ。



    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1082802.html


    Samsungの折りたたみスマホ「Galaxy X」
    が韓国でモデルナンバー登録。
    いよいよ姿を表わすか!?

    画像
    no title


    https://www.gizmodo.jp/amp/2017/09/samsung-foldable-smartphone-plan-2018.html

    【韓国サムスン有機EL折りたたみスマホ「Galaxy X」まもなく登場か?】の続きを読む

    Water_0907

    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/09/25(月) 17:24:33.05 ID:CAP_USER9
     米コンサルティング会社インターブランドは25日、世界的に事業展開する企業の2017年のブランド価値ランキングを発表した。日本勢はトヨタ自動車が前年の5位から7位に後退し、6位に上がった韓国サムスングループに抜かれた。1位は5年連続で米アップルだった。

     トップ100のうち、日本企業は前年と同じ6社。トヨタは次世代環境車の開発が期待されたが、北米での販売鈍化や円高が悪影響した。中国市場で伸びているホンダが21位から20位に、日産自動車が43位から39位に上昇した。一方、キヤノンは42位から52位、ソニーは58位から61位に下がった。

    配信2017/9/25 16:47
    共同通信
    https://this.kiji.is/284954520080925793

    【【朗報】トヨタブランド7位に後退 韓国サムスンに抜かれる】の続きを読む

    このページのトップヘ