ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    Mac

    versus
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/11(水) 15:32:16.57 ID:CAP_USER
    アメリカの世帯の64%がApple製品を所有しており、1世帯が平均2.6台を所有していることが、最新調査から明らかになりました。
    アメリカの6割以上の世帯がApple製品を所有

    Hart ResearchがPublic Opinion Strategiesと協力し、9月末に800人を対象に実施した「CNBC All-America Economic Survey」から、アメリカの64%の世帯がApple製品を所有していることがわかりました。これは2012年に実施された前回調査の50%から、14%増加したことになります。

    またアメリカの世帯が所有するApple製品の平均台数は2.6台で、前回調査の1.6台から1台分増加しています。
    幅広い層に支持されるApple製品

    今回の調査から、Apple製品は年齢、人種、性別、居住地域を問わず、多くの人々に所有されていることがわかりました。ほぼどの区分層においても、50%以上が少なくとも1台のApple製品を所有していました。

    50%に満たなかったごく一部の層は、年収3万ドル以下、引退者、50代以上の女性の世帯だったとのことです。一方年収10万ドル以上の世帯では、87%が最低1台のApple製品を所有していました。

    所有者層は幅広いものの、所有台数には差が見られました。富裕層の平均所有台数は4.7台でしたが、貧しい層では1台でした。また西海岸の世帯の平均所有台数が3.7台であるのに対し、南部世帯は2.2台でした。
    Appleの強いブランド力

    今年1月にcomScore MobiLensが実施した調査によれば、アメリカにおける人気ナンバーワンのスマートフォンブランドはAppleのiPhoneで、44.6%のシェアを獲得しています。

    またAppleは、3月にMBLMが公表した「親しみを感じるブランド」ランキングで1位、Kantar Millward Brownによる世界ブランドランキングではGoogleに首位を譲り渡したものの2位、Inerebrandが9月に発表した「最も価値あるブランド」ランキングでは首位を獲得しており、アメリカだけでなく世界でも人気ブランドであることが証明されています。
    https://iphone-mania.jp/news-188681/

    【アメリカ人はAppleが大好き~1世帯平均2台以上のApple製品を所有 】の続きを読む

    1: 名刺は切らしておりまして 2017/09/14(木) 13:01:40.86 ID:CAP_USER
    iPhone 8シリーズやiPhone Xに搭載されるAppleの新SoC「A11 Bionic」は、Geekbenchのベンチマーク結果からiPad Proの「A10X Fusion」はおろか、ノートPCのMacBook Proの「Intel Core i5-7360U」をも上回る、とんでもない性能を持つことが明らかになっています。
    no title


    2017年9月13日にAppleが開催したSpecial Eventで「iPhone 8」や「iPhone X」が披露されると、さっそくGeekbenchに新型iPhoneのベンチマークスコアが上がり始めました。「iphone10」と検索して出てくる「iPhone X」の6コアSoC「A11 Bionic」のスコアは以下の通り。シングルコアスコアが「4204」、マルチコアスコアが「10165」となっています。
    no title


    シングルコア性能の詳細な内容。
    no title


    マルチコア性能の詳細な内容。
    no title


    iPhone XのA11 BionicチップのGeekbenchのスコアがどれくらい凄いのかは、他の端末と比較すればよくわかります。前iPad Pro比で30%と大幅な性能アップを果たした6コアSoC「A10X Fusion」を搭載する「iPad Pro(2017)」のスコアは、シングルコアスコアが「3958」、マルチコアスコアが「9325」
    no title


    SoC「Qualcomm Snapdragon 835」を搭載するAndroid端末の最高峰である「Samsung Galaxy S8+」は、シングルコアスコアが「2017」、マルチコアスコアが「6699」
    no title


    そして、x86CPUの「Intel Core i5-7360U」を搭載するノートPC「MacBook Pro(2017)」はシングルコアスコアが「4474」、マルチコアスコアが「9490」であることから、iPhone XはマルチコアスコアでMacBook Pro以上の性能を持つという結果に。手の中に収まるスマートフォンが高性能ノートPCを上回る性能をたたき出すという驚きの結果となっています。
    no title


    なお、MacBook Pro(2017)の「Core i7-7820HQ」は、シングルコアスコアが「4480」、マルチコアスコアが「15553」と頭一つ抜けています。

    従来のAppleのAシリーズチップは、Android端末のハイエンドSoCと比較したときに「コア数が控えめでシングルコア性能が高い」という特徴がありましたが、6コアのA11 Bionicではマルチコア性能でも他のSoCを圧倒する性能をたたき出しているのが特徴的です。異なるプラットフォームのAndroid端末やモバイル端末ではないノートPCとの性能を正確に比較することは難しいとは言え、ことGeekbenchでのベンチマークスコアでは、iPhone 8/8 Plus/Xは、他の端末を寄せ付けない性能を持っているようです。
    http://gigazine.net/news/20170914-a11-bionic-geekbench/

    【【製品】iPhone 8/Xの「A11 Bionic」はMacBook ProのIntel Core i5を凌駕する性能を持つ】の続きを読む

    このページのトップヘ