ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    通信業者

    no title

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/12(木)06:26:55 ID:Lcd
    iPhone使わないと馬鹿にされるってのは知ってたけど格安SIMが馬鹿にされるとは思ってなかった
    ネットではキャリアの方が馬鹿にされてるのに逆転現象が起こっとる
    ちょっとしたストレスだよmineo
    思い出すとイライラする

    【格安SIM使ってるって言ったら馬鹿にされたんだが】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/19(木) 14:47:43.59 ID:CAP_USER9
    AndroidTM 8.0へのバージョンアップ予定製品について

    2017年10月18日

    平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    AndroidTM 8.0へのバージョンアップ>>1予定の製品をお知らせします。

    ■AndroidTM 8.0へのバージョンアップ予定の製品

    AQUOS ZETA SH-04H
    AQUOS EVER SH-02J
    AQUOS R SH-03J
    AQUOS sense SH-01K
    arrows NX F-01J
    arrows NX F-01K
    arrows Tab F-02K
    dtab d-01K
    Galaxy S7 edge SC-02H
    Galaxy S8 SC-02J
    Galaxy S8+ SC-03J
    Galaxy Feel SC-04J
    Galaxy Note8 SC-01K
    MONO MO-01K
    M Z-01K
    V20 PRO L-01J
    Xperia X Performance SO-04H
    Xperia XZ SO-01J
    Xperia X Compact SO-02J
    Xperia XZs SO-03J
    Xperia XZ Premium SO-04J

    https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/171018_00.html

    【ドコモ、Android 8.0アップデート予定機種を発表。Xperia X Performanceなど 】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/18(水) 12:28:54.28 ID:CAP_USER
     NTTドコモは、2つの画面を搭載した折りたたみ型のAndroidスマートフォン「M Z-01K」を2018年1月に発売する。

    no title


     「M Z-01K」は、ドコモが企画を主導する形でZTEと開発した2画面のスマートフォン。北米と欧州でも、ZTEのAXONブランドで展開される。

     2つの画面は、縦に持った状態で左右に開閉するタイプ。開くと5.2インチの画面が左右に2つ並び、合わせて約6.8インチ相当になる。閉じると表裏どちらにも画面が向く形。Androidのマルチウィンドウ機能を活用する形で、2つの画面にそれぞれ別のアプリを表示できるほか、1つのアプリを一画面で表示するモード、ミラー表示、左のメイン画面のみ使用するという、4つの画面モードが用意されている。

     本体をすこしだけ開いた形にするスタンドスタイルでの利用も可能。スタンドスタイルでミラー表示にすれば、卓上などで向かいにいる人にも同じ画面を見せられる。高音質スピーカーが搭載され、立体音響技術のDOLBY ATMOSもサポートされる。

     ディスプレイは約5.2インチ、1920×1080ドットの液晶ディスプレイが2つ。メモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GB。カメラは2030万画素。

     通信速度は理論値で下り最大500Mbps、上り最大50Mbpsがサポートされる。OSはAndroid 7.1。おサイフケータイには対応しない。外部端子はUSB Type-C。

     大きさは約151×72×12.1mmで、重さは約230g(いずれも予定)。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1086634.html

    【★ドコモ★2画面スマホ「M」登場、Androidのマルチウィンドウ機能を活用 】の続きを読む

    content_tr_uq_5_

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/14(土) 05:56:24.88 ID:CAP_USER
    通信費を少しでも安く。そんな触れ込みが浸透し、スマホ利用者のうち格安SIMユーザーが増えている。MMD研究所によると、格安SIM全体のシェアは今年9月で8.5%。3年で5倍超になっている。

     そんな格安ブームの中にあって興味深いのが、BIGLOBEの調査だ。「格安SIMに替えると、スマホ代がいくら安くなるのか知っているか」と質問。「知っている」の回答率は、世帯年収400万円未満で32.9%だったが、800万~1200万円未満は45.7%に上り、格安SIMへの切り替えを希望する割合も800万~1200万円未満が46.9%とトップだ。

     通信費の高さに苦しんでいるのは若者を中心とする低収入の人たちだったはず。この結果はどういうことか。

    ■最新機種の機能は趣味の領域に

     ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。
    「新型iPhoneで話題のワイヤレス充電や顔認証はともかく、最新スマホの機能は分かる人には分かるけど、分からない人には分からないレベルになっています。その楽しみ方は、車やバイクなど趣味の世界に近い。その点で考えると、高収入の人は羽振りがよくなった時にステータスで輸入車に乗ったりしますが、最終的に国産大衆車に回帰したりする。ピンもキリも知り尽くすと、『最低限の機能さえあれば十分』と考える人が少なからずいます。スマホの使い方も、そういう流れになってきたのではないでしょうか。BIGLOBEの調査では、全体として『手持ちの端末をなるべく長く』と答える人も多いですから」

     小中学校では、授業にタブレットが導入され、そのほとんどがiPadだという。その流れからスマホデビューもiPhoneが多く、そうでないとスマホカーストが下がってバカにされることもある。若者が最新機種に振り回され、通信費に苦しむゆえんか。

     そういえば、記者が夏に取材した貧困女子高生は、iPhoneユーザーで8000円近い通信費を払っていたが、料金の下げ方を知らないと語っていた。低収入の人ほど情報に疎く、カネ持ちほどケチになるのかもしれない。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/215406

    【格安SIMで端末長く使う 金持ちほど通信費をケチる不思議】の続きを読む

    このページのトップヘ