ガジェオタ速報

ガジェット関連の2chまとめです。

    周辺機器

     ドン・キホーテは、「完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属(DZBES-100-D)」を11月6日から全国のドン・キホーテで発売する。価格は5,980円。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。





     同社プライベートブランド「情熱価格」の左右完全分離型Bluetoothワイヤレスイヤフォン。ケーブルがないため、スポーツや家事をしながら音楽を楽しみたい人や、パソコン作業をしながら通話をしたい人などが、ハンズフリーで使用できるとする。

    移動先でも約5回分の充電が可能な充電式専用ケースが付属。Bluetooth Ver.4.2に準拠し、コーデックはAACとSBCに対応。対応プロファイルは、HFP、HSP、A2DP、TWS、AVRCP。

     連続利用時間は、通話時で最大約2.8時間、音楽再生で最大約2.5時間。付属ケースは約5回の本体充電が可能で、イヤフォンの充電時間は約1時間。なお、ケースの充電時間は約2時間。

     イヤフォン部の重量は左が約4.5g、右が約5g。低反発ウレタン製イヤーピース(Mサイズ1セット)やシリコン製イヤーピース(XS/S/M/L)が付属。充電ケースの外形寸法は69×30×29.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約30g。
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1089576.html




    【ドン・キホーテ、5,980円の左右分離ワイヤレスイヤフォン】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/20(金) 09:40:47.82 ID:my5l50E30● BE:645596193-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ごはんの代わりにApple製品を収納するスタイリッシュ過ぎる弁当箱が登場、絡まりやすいケーブル類をスマートに持ち運び可能なものの見た目は完全に弁当箱
    http://gigazine.net/news/20171019-bento-stack-apple/


    見た目は完全に弁当箱なのに、中にはiPhone・iPad・Apple Watch・MacBookといったApple製品のアクセサリーを超絶スマートに収納できてしまう、というApple製品用アクセサリーケースが「Bento Stack」です。
    LightningケーブルやMacBook充電用のACアダプター、イヤホンなどはケーブルが長くてカバンの中でグチャグチャに絡まりがちですが、Bento Stackを使えばスマートに収納できてしまい、普段は持ち歩かないようなアクセサリーも一緒に手軽に持ち歩き可能となります。


    no title

    【Appleが弁当箱を発売wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/13(金) 17:50:18.52 ID:CAP_USER
    サムスンの最新スポーツ用イヤホン 「Gear IconX 2018」とスマートウォッチ「Gear Sport」が、米国時間10月27日より米国で発売される。予約受付は13日に開始する。価格はそれぞれ200ドルと300ドル。米国以外の地域での価格や発売日は明らかにされていない。

     Gear Sportは2017年に入って発表された。300ドルであれば、2016年に発売されたスマートウォッチ「Gear S3」とほぼ同価格だ。

     Gear Sportには水泳用に、「Apple Watch Series 3」や「Fitbit Ionic」と同様に、水深50mまでの防水性能を備える。GPSに対応し、Spotifyのオフライン音楽再生が可能だ。

     IconX 2018は、Appleの「AirPods」よりも高価だが、心拍モニタを内蔵しており、スマートフォンやスマートウォッチを持たずに走れるほか、4Gバイトのストレージに音楽を保存できる。バッテリ持続時間も最大5時間に改善されている。

    no title

    https://japan.cnet.com/article/35108714/

    【サムスンがワイヤレスイヤホンを発売】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 17:22:13.42 ID:CAP_USER
    no title

     Shureにとって初のBluetoothイヤフォンが、10月13日から発売される。既に多くのユーザーがいる「SE215 Special Edition(SE215 SPE)」と、シリーズの中で最も手ごろな「SE112」が、それぞれBluetoothに対応したモデルだ。

     これら2モデルに加え、Bluetooth搭載のケーブル単体モデル「RMCE-BT1」も同日より登場。SE215や他のShure SEシリーズなど、MMCX端子を備えたイヤフォンを既に持っている人は、このケーブルを追加するだけでイヤフォンをBluetooth対応にできる。これらの使い勝手や音質などをチェックした。

     iPhoneの新機種がステレオミニ端子を省くようになり、多くのメーカーからBluetoothイヤフォンが発売される中で、オーディオファンに根強い人気のShureが、今までBluetoothに対応していなかったのは意外に思う人もいるだろう。9月19日に発表されたBluetoothモデルのニュース記事への閲覧数や反応を見ても、待望していた人たちから新モデルは歓迎されているようだ。

    もともと同社はプロがステージで使うイヤモニターを長年手掛け、プロも認める高音質が一般のコンシューマにも受け入れられて広まった経緯がある。多くのユーザーから「Shureは、いつBluetooth製品を発売するのか」という問い合わせが、米国本社の担当者にも多く寄せられていたとのこと。待ち望んでいたのは日本人だけではなかったようだ。

     今回試したのは、「SE215 Special Edition Wireless」(オープンプライス/店頭予想価格18,380円前後)と、「SE112 Wireless」(同12,800円前後)。イヤフォン部はそれぞれ、既存の有線モデルSE215 Special Edition(SE215 SPE)やSE112と共通だ。SE215 SPE Wirelessのケーブルは、MMCX端子でイヤフォン部が着脱できるのが特徴。SE112 Wirelessは、Bluetoothケーブルと一体になっている。そのほかにも、イヤフォン部がSpecial Editionではない「SE215 Wireless」もあり、店頭予想価格は18,380円前後。
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1085493.html

    【Shure初のBluetoothイヤフォンはどんな音? SE215 SPE/SE112 Wirelessを聴いた 】の続きを読む

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 14:43:46.81 0
    iPhone 7からiPhone本体にはイヤホン用の3.5mmコネクタがなくなりました。これによりLightningポートが
    充電用コネクタとイヤホン用コネクタの両方の役割を兼任することとなり、端末を充電しながら有線イヤホンを使うことはできなくなって
    いたのですが、Apple公式のオンラインストアでイヤホンを使いながら端末を充電できるようになる3.5mmコネクタとLight
    ningポートを搭載したアダプタが販売されるようになっています。
    no title

    no title

    【Appleが有線イヤホンを使いながら充電が可能になるアダプターを発売 これ誰が使うの?】の続きを読む

    iphone-6s-siri-top-r
    1: 名無しさん@ガジェオタ 2017/10/06(金) 04:51:40.09 ID:iWF4EQc90 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
     日本人の7割が「人前で音声検索をするのは恥ずかしい」――KDDIが10月5日、そんな調査結果を発表した。
    スマートフォンやカーナビゲーションなど、活用が広がる音声操作だが、日本人には“抵抗”もあるようだ。
    一方、米Googleの「Google Home」、LINEの「Clova Wave」など、自宅に据え置く「スマートスピーカー」は、
    そうした課題を払拭する可能性もある。

     「外出先で周囲に人がいても、自宅の家電などを音声操作したい」人の割合は19.2%。「自宅で周囲に人がいる」
    場合も25.2%にとどまった。周囲に人がいない場合は、外出先が34.2%、自宅は40.3%と、それぞれ15ポイント近く
    増え、自宅で一人なら音声認識を利用しやすい――という結果が浮き彫りになった。

     実際に音声操作をする人の利用場所を見ても、自宅(30.4%)が外出先(22.1%)を10ポイント近く上回っている。
    音声操作の利用経験は、50代までは年齢が上がるほど低下し、10代が最多(自宅40.4%、外出先30.1%)で、
    50代(自宅は18.5%、外出先は14.3%)が大きく落ち込んだ。ただ60代は自宅が24.4%、外出先が16.7%と、
    比較的高い結果だった。

     自宅で行う音声操作は「インターネット検索」(14.2%)が最も多く、以下「地図の検索」(10.7%)、「天気予報の確認」
    (9.8%)。他には「SNSの投稿」(3.1%)や「AI(音声アシスタント)との暇つぶしの会話」(2.9%)、「家電や住宅設備の
    操作」(1.9%)などの回答もあった。

     調査は9月7日~8日に、日本全国の15歳~69歳の男女1000人を対象にネット上で実施した。

    全文
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/05/news128.html

    【日本人の7割「公共の場で音声検索を使うのは恥ずかしい」 】の続きを読む

    japanese-manner2

    1: 風吹けば名無し@ 2017/09/11(月) 15:54:48.59 ID:hIK8ibBM0
    JR神田駅 バッグから煙、山手線など一時運転見合わせ

     11日午後、東京・JR神田駅で乗客のバッグから出た火を消火器で消した煙などがホームに広がり、山手線などが一時運転を見合わせました。
     ホーム上で消火活動にあたる駅員たち。午後1時半ごろ、JR神田駅のホームで「かばんが燃えている」と駅員から119番通報がありました。
     警視庁によりますと、山手線に乗っていた男子大学生(24)のバッグから突然、火と煙が出たため最寄りの神田駅で飛び降り、
    駆けつけた駅員が消火器で火を消し止めたということです。警視庁は、男子大学生がバッグの中に入れていた携帯電話の外付けバッテリーから火が出て、ほかの荷物に燃え移ったとみて詳しく調べています。
     この影響で、JR山手線と京浜東北線が一時運転を見合わせました。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3153794.html

    【大学生(24)のモバイルバッテリーが突然発火、かばん燃える 山手線など一時運転見合わせ】の続きを読む

    このページのトップヘ